台湾 <セルフドライブ> 最大20%OFFキャンペーン!!

台湾 <セルフドライブ> 割引キャンペーンのご案内!!

★ キャンペーン対象地域
台湾全土
*一部キャンペーン対象外の地域、営業所がございます。

★ キャンペーン適用条件
現地通貨建て セルフドライブ 最大20%OFF
対象車種グループ : バン・プレステージシリーズ以外

台湾で車を運転するには、日本の免許証・日本の免許証を中国語に翻訳したもの・運転手名義の国際クレジットカードが必要です。
※中国語への翻訳はJAF各支店にて作成してもらえます。
(発行手数料3,394円。2018年11月15日現在)
詳細はこちらをクリック

★ キャンペーン対象レンタル期間
2019年6月30日まで(利用開始日)
※ご利用の営業所・時期等により割引が適用にならなかったり、割引率が異なる場合がございます。

★ 予約受付期間
2018年12月26日まで
ご利用48時間前までに日本での予約が必要です。

★ キャンペーンご利用条件
*日本国内在住で、20歳以上・70歳以下の方
*取得後1年以上の有効な日本の免許証および免許証を中国語に翻訳したものを所持していること。
*運転手名義の国際クレジットカードを所持していること。
(ダイナースカードはご利用いただけません)
*他の割引との併用・マイレージ加算は出来ません。
*AVISプリファードサービスはご利用いただけません。
*無断キャンセルされますと、全額請求させていただくことがございますのでご注意ください。

★ 予約方法
♪ 予約センターへお電話にてご予約 ↓
0120-311-911 (平日9時 ~ 18時)
または
WEB予約の場合は、ステップ1 オプション欄のAWD番号(優待番号)に、 C448400」を入力して、お進みください

ご不明な点がございましたら、フリーダイヤル 0120-311-911 (平日9時 ~ 18時) までお気軽にお問い合わせください。
この機会にぜひ台湾のドライブをお楽しみください。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

ヨーロッパ 11日間の旅 12 :ミュンヘン

ヨーロッパ 11日間の旅 11:ザルツブルグ~ミュンヘン はこちら

6月7日(木) ミュンヘン
ミュンヘン市内観光の1日。中央駅で1日乗車券を購入。レジデンツ見学、市庁舎の仕掛け時計(グロッケンシュピール)の人形の回転を見る。その後、エレベーターで市庁舎の塔に登る。
中央駅の地下のスーパーでブドウやミニトマトなどを購入。ホテルで1時間ほど昼寝。
17世紀ごろまでの絵画専門のアルテ・ピナコテークで絵画鑑賞(レオナルドダビンチの聖母子像、ラファエロの聖母子像、ブリューゲル2枚、ルイ15世側室像(ポンパドゥ―ル侯夫人)、レンブラント、フラゴナールの少女の絵、など名画が多数。ルーベンスの絵多数あるも、なぜか気持ちの悪い絵が多い(どうしてか?)。
  

夕食は、ドイツで最も有名なビアホールHofbrauhaus(3000人収容)で。少し早めに入ったため、注文は全て通り、シュヴァイネハクセ(豚足のロースト)とビールを楽しむ。しかし、途中で夕立があり、屋外のテーブルのお客さんが部屋の中に移動し、中は大混乱。8人掛けのテーブルなので、2組が後で座り、相席になったが、その2組は1時間してもウエイターを捕まえることができず(目の前を何回もウエーターが通るのに、ウエーターは忙しすぎて注文をきけない状況)、結局2組とも1時間ほどして店を出てしまう。
 

6月8日・9日(金/土)
中央駅前から空港バスでミュンヘン空港へ。
9日、9:20に無事関空に到着。快適なフライトだった。

以上

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

ヨーロッパ 11日間の旅 11:ザルツブルグ~ミュンヘン

ヨーロッパ 11日間の旅 10:ザルツブルグ はこちら

6月6日(水) ザルツブルグ~ミュンヘンへ
ザルツブルクからミュンヘン向けてレンタカーでアウトバーンを走る。
まず、ミュンヘンの中央駅近くの宿泊ホテルに荷物を預ける(11:35)。その後、AVISに向かい車返却(12:00)。返却時は、係りの人が傷などを詳しくチェックしているが、全く問題なく車を返却。今回の旅行も車の運転は、事故、接触もなく、ヒヤっとしたこともなく、無事、運転終了。

ミュンヘン市内のバイエルンファンショップで孫3人にお土産(Tシャツ)、ダルマイヤー、マヌファクトウム、バイエルン州立劇場、フラウエン教会、中央駅内で買い物。
夕食の後、ホテルへの帰り道、5人のストリート演奏家(ピアノ、フルート、バイオリン、チェロ、コントラバス)の演奏を楽しむ。
モーツアルトの数曲、ピアノソナタ13番トルコ行進曲の合奏版、オペラ「カルメン」の衛兵の入場の行進曲等を楽しむ。地元に中学生くらいの少年の行進曲に合わせてふざけて行進する姿はオペラの舞台と同じで、なかなか上手、決まっていた。

  

ヨーロッパ 11日間の旅 12:ミュンヘン はこちら

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

ヨーロッパ 11日間の旅 10:ザルツブルグ 

ヨーロッパ 11日間の旅 9:ザンクトギルゲン~ザルツブルグ はこちら

6月5日(火) ザルツブルグ
今日は1日ザルツブルグを楽しむ。
散策しているとモーツァルト小橋でかわいい園児たちとすれ違う。
 

新市街にある高台リンカーガッセに向かう。リカプティーナー修道院着。リンツァガッセからヘッドヴェア・バスタイに行き、ザルツブルク旧市街の展望を楽しむ。
 

ミラベル公園へ立ち寄ってから、ホテルに戻り昼食。
 

少し休憩したあと、フランツィスカーナー教会、祝祭劇場前、馬洗場、ゲトライデガッセ通り、パパゲーノ広場、グムンデン焼きのお店を除き、ホテルに16:30に帰着。
 

ヨーロッパ 11日間の旅 11:ザルツブルグ~ミュンヘン はこちら

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

ヨーロッパ 11日間の旅 9:ザンクトギルゲン~ザルツブルグ

ヨーロッパ 11日間の旅 8:ゴウザウ~グムンデン~ザンクトギルゲン はこちら

6月4日(月) ザンクトギルゲン~ザルツブルグ
ザンクトギルゲンのホテルを8:40AMに出発 → ザルツブルグ市の新市街の地下駐車場に9:38着 → 徒歩で旧市街に向かい、ホテルに10:15にチェックイン → ザルツブルク旧市街を楽しむ。

ホテルは、2016年に泊まった15室のホテル。大聖堂から150mととても近い場所にある。10:15AMに到着したがチェックインできてラッキー♪
2年ぶりのザルツブルクはとても懐かしい。鉄の看板がきれいなゲトライデカッセ通りを通り、旧市街西端のメンヒスベルク岩壁内のエレベーターに乗り、高台まで登る。
高台からホーエンザルツブルク要塞まで40分ほどかけて高い木の下の小道を歩く。途中、上から見下ろすザルツブルク旧市街がきれいである。
ホーエンザルツブルク要塞の塔の上からの景観、要塞内部の展示、構造等々を楽しむ。ケーブルで街に降りる。

サンクトペーター寺院の墓地 / 洞窟のカタコンベ / 寺院内、大聖堂内、ドム広場、モーツアルト広場、モーツアルト橋を楽しむ。
この日の最後は2016年にも訪れて楽しんだ、803年創業でヨーロッパで最古のレストラン。レストランの内部の何割かは岩盤をくりぬいている、とても興味深いレストラン。
   

ヨーロッパ 11日間の旅 10:ザルツブルグ はこちら

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

ヨーロッパ 11日間の旅 8:ゴウザウ~グムンデン~ザンクトギルゲン

ヨーロッパ 11日間の旅 7:ハイリゲンブルート~グロスブロックナー山岳道路~ゴウザウ はこちら

6月3日(日) ゴウザウ~グムンデン~ザンクトギルゲン
ゴウザウのホテルを8:05am出発 → ゴウザウ湖再訪 → バートイシュル通過 → グムンデン(10:07) → モントゼー通過 → ザンクトギルゲン着 → ホテルチェックイン(14:00) → ロープウエーで山頂 / 山頂散策 → 市内散策

グムンデンは、グムンデン焼きが有名なので、グムンデン焼きをお土産に購入。そのままモントゼーに向うも、街中は、6月最初の日曜日で、町中は車、車、車で大渋滞、駐車場見つからず。やむなく通過。2016年にも訪れた、サウンドオブミュージックの二人(トラップ大佐とマリア)が結婚式を挙げた教会は行くことができなかった。
ザンクトギルゲンはモーツアルトのお母さんの生まれた町。山頂を優先したため、モーツアルトハウスは17:00閉館なので入館ができず。
ロープウエーで山頂へ(全長2700m、標高1522m)。山頂からザルツカンマーグートが360度、見わたせる。ザンクトヴォルフガングのホテル白馬亭も見える。ゴウザウ湖を取り囲む山塊、氷河も見える。山頂からはパラグライダーが次々飛び立っていく。パラシュートが入ったコンパクトなリュックを担いで、次々とやってきては、パラシュートを広げ、慎重にチェックし、10メートルほど滑走し飛び立っていく。

ザンクトギルゲンの町中を散策。壁に絵を描いた建物が多い。きれいでかわいらしく、落ち着いた小さな町で過ごしやすかった。

ヨーロッパ 11日間の旅 9:ザンクトギルゲン~ザルツブルグ はこちら

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

ヨーロッパ 11日間の旅 7:ハイリゲンブルート~グロスブロックナー山岳道路~ゴウザウ

ヨーロッパ 11日間の旅 6:ハイリゲンブルート / グロスブロックナー はこちら

6月2日(土) ハイリゲンブルート~グロスブロックナー山岳道路~ゴウザウ
ハイリゲンブルートのホテルを8:40AMに出発 → 再度、グロスブロックナー山岳道路を走る。山岳道路は、危険な場所もあると予測していたが、走りやすい道だった。ただ、1日37€ほどの料金が少し高くも思える。
山岳道路の周囲の山々は雪が残り、白と黒、白と緑のまだら模様で、景観が素晴らしい。魔女の台所によるも、そこは岩だらけの場所。このような素晴らしい景色。
レンタカーで、自分で走らないとみることのできない景色。
山岳道路を、バイク(二輪車)で走る人の数は半端なく、さらにマウンティンバイクで急な道を登り、走るヨーロッパの人の数の多さとタフさに感嘆する。
  

ナビと地図をもとに走り、ゴウザウに11:40ごろ到着。
2年前と同じホテルレストランで昼食。
ゴウザウ湖着(13:00) → 1時間半かけてゴウザウ湖1周歩く。ゴウザウ湖の景観を楽しんだ後、 → 15:30頃ホテルにチェックイン。
ウイーンの日本人学校の先生一家4人に出会う。今回の旅行で初めて会う日本人。
夕食後、村の中を散策。きれいで非常に落ち着いた風景。個人所有のようなヘリコプターが目のまで離陸(その1時間ほど前に着陸)。
ゴウザウの山の向こうは、世界遺産のハイリゲンシュタットで、半時間もかからずに行くことができるが、昨年2泊しているので、今回は見送ることに。

ヨーロッパ 11日間の旅 8:ゴウザウ~グムンデン~ザンクトギルゲン はこちら

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

ヨーロッパ 11日間の旅 6:ハイリゲンブルート / グロスブロックナー

ヨーロッパ 11日間の旅 5:ドロミテ~ハイリゲンブルート はこちら

6月1日(金) ハイリゲンブルート / グロスブロックナー
ホテルを8:40AMに出発し、グロスブロックナー山岳道路を走り、フランツヨーゼフ(グロスブロックナー)に9:15頃到着。
グロスブロックナーはオーストリアの最高峰(3797m)で、大きな氷河で覆われている。天気も良く、景観が素晴らしい。何種類もの高山植物も咲いていた。
    

午後は昼寝の後、ハイリゲンブルートの村の中を2時間半ほど散策。スイスの田舎の風景と基本的に同じで、すごくきれいで落ち着く風景だった。
夕食を取ったレストランの女性がいうには、そのレストランに日本人は来たことがないとのこと(きっと、日本人はほとんど訪れることがないということだと思いますが)。記念にその女性と家内との写真を撮り、後日レストランに送ることに。
レンタカーで自由気ままな旅だと、こういった出会いも楽しみの一つである。
    
  

ヨーロッパ 11日間の旅 7:ハイリゲンブルート~グロスブロックナー山岳道路~ゴウザウ はこちら

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

ヨーロッパ 11日間の旅 4:ドロミテ / コルティナ・ダンペッツォ

ヨーロッパ 11日間の旅 3:インスブルック~ドロミテ はこちら

5月30日(水) ドロミテ / コルティナ・ダンペッツォ
今日はドロミテ周辺の観光。
ボルツァーノのホテル出発(8:00)→高速道→→オルティセイ着→ゴンドラでアルペ・ディ・シウジに登る→セバヴァ・ディ・ガルディーナの木彫りの村→セッラ峠→ポルドイ峠(ロープウエーで山頂まで)→アラバ→ファルツァレーゴ峠→コルティナ・ダンぺッツォ着→ホテルチェックイン

オルティセイで車を駐車場に置き、ゴンドラでアルペ・ディ・シウジに登りました。そこからの眺めは素晴らしく、セッラ峠、ガルディーナ峠、ポルドイ峠の位置がよくわかる。
その後、セッラ峠に向かう途中、木彫りの村を通過。木彫りの店で小さな買い物。
    

セッラ峠からの展望は本当に素晴らしかった。バイク旅行の男性が親切に夫婦二人の写真を撮ってくれました。夫婦二人の写真はめったにないので貴重な思い出になる。
ポルドイ峠(2300m)に到着後(12:05)、天気がいいので(頂上に雲がかかっていない)、直ぐにロープウエーに乗り山頂へ(2950m)。山頂は残雪がいっぱい。360度のドロミテの展望は素晴らしい。
ポルドイ峠出発後、きれいな村アラバを通過。ファルツァレーゴ峠(2680m)を通過し、コルティナ・ダンぺッツォへ。

    

ヨーロッパ 11日間の旅 5:ドロミテ~ハイリゲンブルート はこちら

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

ヨーロッパ 11日間の旅 3:インスブルック~ドロミテ

ヨーロッパ 11日間の旅 2:インスブルック はこちら

5月29日(火) インスブルック~ドロミテ
インスブルックのホテルを8:00AMに出発。ブレンナー峠通過(インスブルックから36km) → ドロミテ(世界遺産) → ボルツァーノ泊の1日。
ガルディーナ峠に11:20AM着。1年ぶりのガルディーナに懐かしさを感じ、昨年と同じレストランで昼食、そして、同じ場所で写真撮影。戻って来れられて嬉しい。
  

インスブルックを朝8時に出発し、まずは「ガルディーナ峠」へ。
ガルディーナ峠を後にし、「コルフォスコ」 → 「コルドバ」 → 「アラバ」 → 「ボルドイ峠」 → 「セッラ峠」 → 「サッソ峠」を走ります。どの村も、どの景色もすごくきれい。蛇行運転も楽しく感じる。レンタカーでないと楽しめない景色。ドロミテの景観は本当に素晴らしい。
ポルドイ峠(15:56) → セッラ峠。セッラ峠は、今回初めて走りましたが、景観が素晴らしい!
ドロミテの景観は本当に素晴らしいですね。セッラ峠は今回初めて走ったが、景観が素晴らしい。ドロミテのすばらしさは、自分で車を運転して走らないとわからないかもしれない。
・ボルツァーノのホテルシッタにチェックイン(18:20)。昨年は205号室であったが今回は206号室。窓から、ヴァルター広場、遠くはドロミテの山塊の頂上部分が見える。

ドロミテのホテルも昨年と同じホテル。部屋は残念ながら1つ隣。ニアミスだ。 夕食も昨年と同じレストランの同じ席で。
  

ヨーロッパ 11日間の旅 4:ドロミテ / コルティナ・ダンペッツォ はこちら

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら