ケアンズに早朝着→フレッカー・ボタニック・ガーデン

ケアンズ空港へ到着の飛行機が早朝!

HOTELのアーリーチェックインすると予算オーバー(涙)
飛行機内でぐっすり眠れて元気!という方へおすすめの植物園
Flecker Botanic Gardens(フレッカー・ボタニック・ガーデン)
※ケアンズ市内から歩くと遠いので、レンタカーがおすすめ

ケアンズ市街から北へ4kmほど離れたところにあります。
世界中の熱帯植物があり、意外に?楽しめます。
しかも・・・・入場無料です!!!

ジェットスターで成田→ケアンズ空港へ到着は
朝の6時ごろ。そこで荷物を受け取ったり、珈琲を飲んだり、
レンタカーの手続きをしていると
Flecker Botanic Gardens(フレッカー・ボタニック・ガーデン)
の開園時間[:チョキ:]

[:よつばのクローバー:]Flecker Botanic Gardens[:よつばのクローバー:]【フレッカー・ボタニック・ガーデン】
Collins Avenue, Edge Hill Cairns

朝07時30分?開園していました。
土日・祝日は朝08時30分?開園です。
(行かれる際は開園時間を事前確認してください)

入り口はこんな感じ。

地図を見てみるとけっこう広い。
30分ほどウロウロ散歩しました。
園内全ては見てないのですが、美味しいワッフルがあるCAFE
もあるそうです。(ガイドブックで見ました)

これは・・・?確か、ショウガと書いてありました。
はじめて見る不思議な植物。

ビニルハウスの中にありました。

オーストラリアっぽくない?と私は思っちゃう園内。
ケアンズ市街とはガラッと違う雰囲気、
これまたお得な感じです(入園料無料だし♪)

赤がキレイ!

かなり不思議な感じです。
編まれてる。
ヘアースタイルの編み込みを思い出しました…(笑)

ケアンズへご旅行の際はぜひ訪れてみてください。

クアラルンプールでのセルフドライブ体験記

クアラルンプールでのセルフドライブ体験記

いままでアメリカ、カナダ、オーストラリア等では
レンタカーを利用しておりましたが、
とうとうやりました!
50歳を記念しての初のアジアレンタカー[:自動車:]

アジア都市部のあの渋滞を考えると、
運転などする気はありませんでしたが挑戦してみました。

レンタル開始・返却、共にクアラルンプール空港[:飛行機:]
到着は夜だったので、夜にレンタル開始★[:月:]★
返却は夕方(明るいうち)でした。

なんと意外と簡単!
クアラルンプールは、右ハンドル左側走行、KM(?)表示です。
運転操作では、何も心配することはありません。
レンタルした車の詳しい情報はコチラ[:URL:]

空港到着ロビーで手続後、1階駐車場内のカウンターへ。

そして、駐車場へ移動します。

7人乗のミニバン、Toyota Innovaです。
イノーバと読みます[:鉛筆:]
東南アジア、インド、中近東等で販売しているミニバンですので、
日本では馴染みのない名前です。

7人乗のシートは、前から2人・3人・2人シートです。
後ろの2人用シートは収納できます。

出発前にまずは契約書を確認!
よく見ると・・・
「NO DURIAN」「NO MANGOSTEEN」「NO SMOKING」
RM1000 FINE
という案内が。↓コチラです↓

イラスト部分をアップすると↓こんな絵↓

車両の状態を確認後さぁ出発。

空港から市内へは高速道路を利用。
高速は殆ど2?3車線で走行車両もそんなに多くない。

マレーシアもETCみたいなものがあり、料金所は一番左側を利用。
クアラルンプールまで3回くらい料金所を通過。

直接料金を支払う路線と、カードを受け取る路線がある。
直接支払う場合は、料金所手前に車種マークの横に料金が表記されたボードがある。
大体$1?$5くらい。小銭の用意が必要です。
有料道路の詳しい情報はコチラ[:URL:]

今回カーナビを利用いたしましたが、どういうわけかホテル手前で一方通行を逆送??
カーナビと言えば、翌日ゴルフに行くときに住所を間違え到着はスタート時間40分後。
くれぐれもインプットミスの無いように。
※出発前にホテルなどで落ち着いて行き先の住所をメモしましょう[:便箋:]

経験しました、魔の渋滞!

と、言いつつも…この渋滞体験もよい思い出。

ゴルフの帰り、高速は余裕の運転。
しかし市内に入ったとたん魔の渋滞。やっとホテルが
見えてもそこから1時間!いらいらするけど異国の地。
安全運転、安全運転[:よつばのクローバー:]

運転を終えて、
市内はともかくレンタカーのありがたさ、楽しさを実感できた。

空港での返却も「Car Return」の案内看板に従って
スムーズに返却できました。

返却した車。
たった24時間のレンタルでしたが、「ありがとう!」

次は挑戦するぞ、タイでの運転!