タイでもレンタカー(サムイ島編)

50歳を記念してのアジア・ドライブ、
第3号はタイ・サムイ島[:自動車:]

[:赤い旗:]第1号 マレーシア・クアラルンプール編はコチラ[:URL:]
[:赤い旗:]第2号 タイ・プーケット編はコチラ[:URL:]

プーケットより約1時間のバンコクエアウエイズによるフライトで、
無事サムイ島に到着。

約10年ぶりのサムイ島。
空港はジェット飛行機も離発着する空港に変わっている。
昔の面影は無い。

AVISのカウンターは、税関を出たところにある。
空港の照明の関係で暗くて書類が良く見えなかった。
サムイ島はカップルで来るお客様が多いために、車はセダンタイプのものである。

荷物(スーツケース2つ)を入れた状態

ここでもGPSを借りて日本語に設定し、さあ出発!!

空港近辺なのに道が細い。
出発してまもなくチャウエン地区に入る。
チャウエン地区も南方への一方通行。
チャウエンの繁華街も10年前の10倍位になっている。
すごいなーなんて思っていたらTHE KALA SAMUI(カラ ホテル)に到着。

★THE KALA SAMUIの宿泊体験レポートはコチラ[:URL:]

38全室より海が見える斜面に建つおしゃれなホテル。
夕食までのひと時をBARにてビール!小瓶なので2本目を頼んだら何とハッピーアワーで3本目がフリーだからもう1本飲めとなってしまった。夕食前にはきつかった[:ビール:]

しかし、暑かったので(→言い訳)3本飲んだ[:ビール:][:ビール:][:ビール:]

新しいホテルからなのか、何かとお得な事が多いホテルだった。
SPAの割引券、ホテルの売店の割引券等をもらった。
あ、売店と書きましたが本当は「ギャラリー」と名付けられているおしゃれなお店です[:イヒヒ:]

夕食は仲間の運転でチャウエンビーチのイタリアンレストラン『PREGO』(プレーゴ)へ。
パスタ、ピザ、サラダ、デザートにワインをボトルで頼んで4人で約3,000バーツ。

★PREGOの食事レポートはコチラ[:URL:]

外国人観光客も多かった。
毎日タイ料理を食べていたら飽きた…という人にもすすめたいレストラン。

チャウエンビーチをぶらぶらしたかったが駐車場が無い。
路上も片側が車だらけで断念。

翌日は、ナムアンの滝1へ。ココは18Mの落差。
すぐ近くにナムアンの滝2があり、ここは80Mの落差があるが、駐車場から30分歩くか、像によるトレッキングになる。

★ナムアンの滝へのドライブレポートはコチラ[:URL:]

その後、ソー岬から景色を堪能しナトンの街へ。
昼前ということもあり屋台は出ていなかった。夜に期待する。

★ナトンのお昼レポートはコチラ[:URL:]

レイヤム半島のビューポイントを探していたら何とフォーシーズンホテルサムイへ入ってしまった。
でも入り口からちらりと見えた景色は最高。ビューポイントをあきらめサンティブリゴルフコースへ。看板を見つけるのに苦労したが、苦労した甲斐があり最高の眺望である。

1号車2名はこのゴルフ場のレストランで昼食。
サムイ島唯一のゴルフ場であるが、料金表では1プレイ約12,000円くらいであった。
次回は是非ともプレイしたい!!

その後、2号車のメンバーが食事をしているビックブッタ近くのローカルレストランへ。
自分では絶対に入れない完全なローカル。
★この自分では入れないローカルレストランレポートはコチラ[:URL:]

しかしこういう時、携帯電話をレンタルしていると便利だと実感。
大体の居場所を聞いて、後はレンタルしている車を探し、
また携帯電話を使い、どのお店にいるか確認する。
ちなみに2号車はPhetcharat Marinaという所にいました。

★Phecharat Marinaの詳しいレポートはコチラ[:URL:]

ここから程近いビッグブッダへ。
★ビッグブッダへのドライブレポートはコチラ[:URL:]

ビッグブッタ観光後タイのボートをホテル客室にしているホテル、インペリアルボートハウスを見学、丁度リノベーションが終わった客室を見せてもらった。
ハネムーンには最適だと思う。

★インペリアルボートハウス見学のレポートはコチラ[:URL:]

このくらいで島を一周したことになる。
どこにも寄らなければ一周1時間もかからない島である。

ホテルまでの途中テスコロータス(TESCO LOTUS)でショッピング。
★テスコロータスでのお買い物レポートはコチラ[:URL:]

食品、雑貨類は安かった。
長期滞在の場合、こういう所へ買出しに行くのだろう[:自動車:]

夕食をどうするか悩んだ結果、ナトンの街の屋台をあきらめ、
地元の人々にも人気のあるタイレストラン『サビアンレー』に、
現地旅行会社駐在員の方と行くことに。

実はココナッツが苦手だが、サムイ島最後の夜ご飯
意を決して食べてみたタイ料理。美味しい。

駐在員の楽しい話を聞きながら、サムイ島の観光を終えた。

↓ホテルのロビー↓
小さいホテルでアットホームなサービス、とても居心地の良いホテルだった。

最終日 サムイ空港でレンタカーを返却。
デポジット返金のレシートを受け取り、車の傷確認をして終了。

サムイ島は小さな島であるからこそレンタカーのありがたみも感じられた。

好きなときに好きな場所へすぐに行動を起こせる。
タクシーも増えてきたようだが、まだまだであり、いちいちでんわで呼ばなくてはならない。

翌日は早朝バンコクに行ったが、ここバンコクでは運転をする勇気は無く運転手付レンタカーで行動した。

次回は、運転手付レンタカーレポートもアップしようかな?

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センターへ 0120-31-1911(平日09時?18時)!
[:赤い旗:] エイビスレンタカー トップページはこちら
[:自動車:] タイの情報ページはこちら

ソー岬 【サムイ島】

サムイ島のソー岬に行って来ました!

主要道路4169からそれて、4170へ
南下するとソー岬があります。

到着してみると人が少ない穴場?

車をとめて、ぶらり散歩。

お天気良いと写真撮影にバッチリのスポットです

キレイな海と、青い空、
人は少ないし、のーんびり癒されます[:ポッ:]

ドライブにおすすめのソー岬レポートでした♪

ビッグブッダ 【サムイ島】

ビッグブッダ Big Buddha

バンコクからサムイへ到着するとき、飛行機の中から見えるそうです[:飛行機:]

寺院を訪れるときはノースリーブや水着は厳禁です。
階段の下で履物を脱ぎ、裸足で参拝します。

ここにお金を入れて、棒をレンタルして
鐘をたたきます。数は先日1つ増えたとか・・・。

こんな感じで「ゴーン」とたたきます。

ここから見る景色もすてき!

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センターへ 0120-31-1911(平日09時?18時)!
[:赤い旗:] エイビスレンタカー トップページはこちら
[:自動車:] タイの情報ページはこちら

インペリアル ボート ハウス 【サムイ島】

サムイ島にあるインペリアル ボート ハウス
という名前のホテルを見学させていただきました♪

Imperial Boat House Hotel
83 Moo 5, Choeng Mon Beach,
Koh Samui 84320, Thailand

[:ハート:][:ハート:]ハネムーンの方へおすすめのホテルです[:ハート:][:ハート:]

ボートハウス、という名前ですが
ボートタイプではない部屋もあります。その1つをまずご紹介。

ハネムーンっ[:ハート:]て感じですね?♪

映画に出てきそうなお部屋です[:ラブラブ:]

さて、続きましてボートハウスです。
ボートハウス、こんな感じの外観です。
独立型なので、ハネムーンの方以外にも、お子様連れの旅行者に人気らしいです。ドタバタしても下の階に響く!なんて事もないし[:おはな:]

こんなデッキでのんびり読書でもしてみたぃなぁ?[:本:]

お部屋の中(2階)はこんな感じ。

バスルームです。

ベッドルーム。

ホテル内にはこんな広々としたプールも。

プールの向こう側にはビーチも!

以上、インペリアル ボート ハウスレポートでした。

こんなステキなホテルでのハネムーン、いいですね♪

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センターへ 0120-31-1911(平日09時?18時)!
[:赤い旗:] エイビスレンタカー トップページはこちら
[:自動車:] タイの情報ページはこちら

ペチャラットマリーナの屋台!【サムイ島】

ペチャラットマリーナでランチタイム。

この旅でまだ行った事がないお店に入りたかったので、
こんな感じの超ローカルなお店に入りました。

2009年12月初旬のレポートです。
★為替は1バーツ=2.7円で計算しています★

かっこよく言うと、オープンレストラン♪

卓上には調味料が。(ちょっと怖くて使えませんでした♪)

一応写真付きのメニューもあるので、注文しやすい[:チョキ:]

とりあえずコーラ。
氷はちゃんと穴のあいたものでした。
(穴が開いていない氷は自家製、穴が開いているものは業者さんが作っていて、お店が購入している、と聞きました[:便箋:])

チャーハンです。これ、ほんとに美味しかったです!

タイと言えば!グリーンカレー!

フライドチキンでございます♪

お店の外観は・・・こんな感じ。
今思うと、自分でもよく入ったな、と思う。

チャーハンは40バーツ(約110円)
コーラは40バーツ(約110円) という感じ。

1,000円以下の2人ランチ。
ちなみに、私はおなか壊したりはしませんでした[:パー:]

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センターへ 0120-31-1911(平日09時?18時)!
[:赤い旗:] エイビスレンタカー トップページはこちら
[:自動車:] タイの情報ページはこちら

ペチャラットマリーナ 【サムイ島】

ペチャラットマリーナ Phetcharat Marina

ここ良さそう!と思いドライブの途中で立ち寄った
ほんとにオススメなスポットです。
Phetcharat Marina、

空も海もほーんとキレイ!

どこかの島へ行く船の発着場でもあるようです。
欧米人(多分)の旅行者がトラックのような乗り物で到着して船へ移動していました。

どんどん乗ります。

桟橋が壊れないかな???と心配しちゃいました☆

こんな人沢山になっても、まだ桟橋では乗船を待つ人が…。

すごい!何人乗りの船だったんだろぅ。。。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センターへ 0120-31-1911(平日09時?18時)!
[:赤い旗:] エイビスレンタカー トップページはこちら
[:自動車:] タイの情報ページはこちら

ナトン港 【サムイ】

ナトン港(Nathon)

ナトン港ではパンガン島へ向かうフェリーの発着場などがあります。
その他、夜は屋台がたくさん出るそうです。

港の駐車場に車をとめて、街を歩いてみました。

花もきれい!

チケット売り場のようなところで、魚売りの方を見ました。

キレイな海、快適!

街にはこんな感じの雑貨屋さんやお土産屋さんがありました。
※屋台はまだOPENしていませんでした。

街を歩いていると、不動産屋を発見★
いやぁ?、ステキな別荘、ステキなお値段!

この不動産屋さんの近くでTシャツを売っているお店を発見。
入ってみると1枚150バーツ(約405円)

これ、買いました。何て書いてあるのかな?
変な事書いてないといいな・・・(笑)
1枚150バーツ(約405円)

歩いているとこんな看板が。

よ?く見ると本物の椰子の実が!

お昼のナトン港はのーんびりしていましたが、
夜は屋台がたくさん出てわいわいガヤガヤしているのかな?。

以上、ナトン港お昼前レポートでした。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センターへ 0120-31-1911(平日09時?18時)!
[:赤い旗:] エイビスレンタカー トップページはこちら
[:自動車:] タイの情報ページはこちら

ナ・ムアンの滝 【サムイ島】

サムイ島にある
ナ・ムアンの滝1/ Namuang Waterfall1
に行って来ました。

ここはナ・ムアンの滝1と2、2つあります。

2009年12月初旬のレポートです。
★為替は1バーツ=2.7円で計算しています★

入り口はこんな感じです。
ここを入り、しばらく走ると目的地に到着します(3分ほど)

道中、なんとゾウさんが!!
エレファント・トレッキングコースのオプションもあるそうです。

駐車場に車をとめます。
けっこう暑かったので、日陰を探して駐車[:おてんき:]

駐車場代金は10バーツでした(約27円)。

少しですが、お店もありました。
ワンピースはお土産などが売られていました。

駐車場から数分歩くと、こんな[:よつばのクローバー:]癒しの森へ[:よつばのクローバー:]

ちょっと岩場を歩くと、滝が・・・・・!!

この滝近くまでゾウに乗って来ている旅行者もいました。

なんかここ臭い(涙)[:ムニョムニョ:]と思ったら
ドリアンが売られている?!!!!!

ココナッツも売られていました。

マンゴスチンも売られていましたので購入♪
奥の方にあるのは、ドリアンのチップス(ドライ)。

美味しい!!

※マンゴスチンの赤色、洋服などについてしまうと落ちにくいのでご注意ください。実際私もタオルについてしまい…取れない(涙)

そして、次の目的地へ。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センターへ 0120-31-1911(平日09時?18時)!
[:赤い旗:] エイビスレンタカー トップページはこちら
[:自動車:] タイの情報ページはこちら

シンガポール市内からレンタル

今回は、シンガポール市内から日産のセフィーロ・インターミディエイトサイズの車をレンタルしました[:グッド:]

GPSは音声とディスプレイ表示を日本語設定できるので、四苦八苦しながらなんとか設定完了[:拍手:][:おてんき:]

今回の目的地は、最近出来たHORT PARKと呼ばれるガーデニングとライフスタイルをテーマにした公園にいってきました[:自動車:][:びっくり:]
知らない場所を運転するときにはGPSがあるとスムーズに目的地まで到着できます[:イヒヒ:]

シンガポールの外観は高層ビルが立ち並んでいるイメージありますが、ここは別世界で花や観葉植物など沢山の自然に囲まれた場所[:イヒヒ:]
ビルとこんな鮮やかな緑色の融合は日本ではないですよね[:ショック:]
地球環境を意識的に取り組むシンガポールならではの空間です[:見る:]

小さな噴水やベンチもありますので休憩なんかもできます。
何も考えずに座っているだけでかなり癒されますし、
家族連れの方も大勢いらっしゃいました[:!:]  
椅子にカバーがしてありましたが、緑に囲まれて食べたらすごく気分転換できると思います[:パクッ:]  次回はピクニック感覚でお弁当などを買ってご飯食べてみたぁ?い[:ラブ:] 
 

シンガポールといえば、有名なシンガポールフライヤー[:ラブ:]と、
イーストコーストにあるチリクラブの美味しいお店[:ディナー:]のレポートはこちらから[:URL:]

短時間だけでもレンタカーをプラスするだけで、行動範囲がかなり広がります[:車:]
アジアでの運転は日本と同じく左側通行・右ハンドルですので身構えずに運転できると思いますので是非体感してください[:楽しい:]

[:URL:]AVISレンタカーホームページはこちらから[:URL:]

御予約・お問い合わせは[:next:]0120-31-1911までお気軽にご連絡下さい。

タイでもレンタカー(プーケット島編)

50歳で初アジアでの運転を経験した私、
マレーシアに続きタイでもレンタカーしてきました。
★マレーシア編はコチラ[:URL:]

[:NEW!:]2012年バージョンもあります[:NEW!:]
2012年もプーケットでドライブレポートして来ました!!
ぜひご覧になって下さい[:next:] 2012年版 タイでもレンタカー in Phuket

タイといってもプーケット島とサムイ島です。
では、まずはプーケットから。

空港に着いてびっくり!税関を出ると正面にAVISのカウンターが!!
さらにびっくり何とレンタカーカウンターはAVISのみ!!

手続を終え日本語対応GPSを借りて駐車場へ。
ピカピカのTOYOTA FORTUNERで、さあ出発。

★TOYOTA FORTUNERの詳しい情報はコチラ[:URL:]
★GPS(カーナビ)の詳しい情報はコチラ[:URL:]

GPSの日本語案内で快適に402号線を南下。
幹線道路が工事中のためGPSの案内を無視すること3回、でもこれが正解。
4車線の快適な道。しかしびっくり。
何と回りに合わせて100Km[:GO!:]で走行してもどんどん追い抜かれる状況です。
安全運転、安全運転[:自動車:]

アンダマンビーチスィートホテルがあるパトン地区に近くなると車線も2車線になりバイクが邪魔をする。

バイクをパスすると今度は犬。犬をパスすると逆送バイク。
いったいどうなっているのだろう?
また、GPSは距離優先の案内の設定らしく、細い道路を案内してくる。
悩んでもしょうがない。前進あるのみ[:ニョロ:]。
しかし、ここはタイでした。
進むこと数百メートルで道のど真ん中で屋台が営業中。
細い道路をバックで数百メートル(涙)。
今度は、GPS無視の大きな道路。
ここでもびっくり。
ビーチロードは一方通行のため、横道は左右反対の右側通行。
これは考えれば合理的だが、知らないとびっくりする。
でも、いろいろな体験1時間弱でホテルに到着。

↑ホテルの駐車場↑

2日目は急病人発生のためプーケット・バンコク病院へ。
GPSがあってよかった。
そしてこの病院、日本人看護師さんがいてよかった(安心!)

[:便箋:]病院での出来事一口メモ[:鉛筆:]
具合が悪くなってしまった本人、携帯電話から入れる海外旅行保険に
加入していました。しかし、病院では証書がないと保険は適用できないと。
一旦全額自己負担(Visaカード支払)、後日 日本から証書と共に手続きする事に。
携帯電話から加入できる、これは確かに便利ですが、
事前に証書を入手する事をおすすめします!

午後は、Central Festival Phuketで買い物&タイナーンレストランで昼食。
Central Festival Phuket内のスーパーでのお買い物情報はコチラ[:URL:]

↑このショッピングモールの前にタイナーンレストランはあります[:食事:]

ビュッフェスタイルなので、好きなものを♪
赤いドリンクがあったので、見た目はビタミンウォーター、
どんな味かな??とわくわくして飲んでみると、なんと!!
カキ氷のイチゴシロップの水割りのようなもの[:モゴモゴ:]

このタイナーンレストラン内で、
↓ちょっと目つきの悪きミッキーマウスを発見しました↓

車はCentral Festival Phuketに駐車しておいたので、
駐車場へ戻ると!私がレンタルした車、フォーチュナーくんの前に乗用車がとまってるー[:ぶー:]
どうしよう、と右往左往ウロウロしていると
私の車の隣の車の持ち主(金髪の外人さん)が戻ってきて、
こうするんだょ!とこの車を手で押しました。
そうなんです、サイドブレーキ引いていないので車は動くのでした!
「It’s Normal in Thailand」と言っていた彼、ありがとうございました[:赤い旗:]

夜はプーケット ファンタシー へ。駐車場は無料でした。

プーケットには何度か行った事あるけど、プーケットファンタシーは
行った事ない!という方、初めてプーケットを訪れる方、
ぜひ訪れてみてくださぃ!
美味しいビュッフェ、ゾウのショー、たっぷり楽しめます!

3日目は、南部を観光。ビーチサイドをドライブしながらVIEW POINTへ。
カタノイビーチ、カタビーチ、カロンビーチを一度に眺望できる。

ちょっと曇っていましたが、眺めはよい。

ここで飲み物調達!暑い日、水分補給はこまめに。
ミネラルウォーター・20バーツでした。

続いてプロムテープ岬、パンワ岬と周りプーケットタウンへ。

昼食をどうするか考えた結果ビューポイント近くのスモールビューポイントレストランまで戻ることにした。
★スモールビューポイントの詳しい体験レポートはコチラ[:URL:]

すばらしい景色を見ながらのランチは最高でした。

暑かったので、屋根の下で食事しました。

このレストランの近く、ゾウに乗る施設がいくつかあり
車窓からのゾウさんを撮影。

昼食後はショッピングへ[:プレゼント:]
GPSでは検索できなかったが、ジムトンプソンのアウトレット(プーケットタウン近くとバンタオビーチ近辺)2店へ。
★ジムトンプソンアウトレット2店舗比較お買い物レポートはコチラ[:URL:]

一旦ホテルへ戻り休憩。夜は、定番のタイ古式マッサージとシーフードディナーへ。お酒が飲みたかったので徒歩での移動でした。

4日目にはランヒルからプーケットタウンを一望。
このような感じの道を登ります。

プーケットタウンを一望。

プーケットカントリー(ゴルフ場)近くのジャングル・バンジー・ジャンプへ!

同行者がバンジージャンプ挑戦。
私は、運転があるので辞退(→いいわけ?)。
実は体重制限でダメでした(笑)

★バンジージャンプの体験レポートはコチラ[:URL:]

↑飛んでいるところを私は撮影係↑

空港までの途中、プレミアムアウトレットで時間調整。
↓アウトレット前の道路↓右手にアウトレットがあります。

このアウトレット、割と新しいらしく、情報も少ない。

行ってビックリ!GAPやアバクロの偽物(多分)売っていました。
おもしろい、さすがタイ!

もちろんNIKE、アディダス等 本物もあります[:ひらめき:]
午前中という事もあってか?、お客さんは少ない。
むしろ店員さんの方が多い。
ココでは軽食をとる事も出来ます。時間調整にはおすすめのスポット。

プーケット空港近くでガソリンを給油してレンタカー返却!

非常に楽しいプーケットでした。さあ、次はサムイ島へ。。。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センターへ 0120-31-1911(平日09時?18時)!
[:赤い旗:] エイビスレンタカー トップページはこちら
[:自動車:] タイの情報ページはこちら