レンタカーでサッカー観戦!in Australia  その2

サッカー観戦の翌日早朝のジェットスターで帰国です。

ここでエイビスレンタカーについてレポートします。
もうおなじみのジェットスター航空★
日本からゴールドコーストに入ります。
到着も出発も早朝ですが、営業時間内でレンタルできます。

~エイビスレンタカー ゴールドコースト空港/OOL~
営業時間: 毎日 0600-2245
ほとんどオートマ車  右ハンドル・左側走行(日本と同じ)

今回レンタルしたのはCグループ(ミッドサイズ)。
オーストラリアでは珍しく?FORD FOCUSが配車されました。
韓国車の取扱が多いみたいです。
大人5人、2泊4日なので荷物はみなボストンバッグだったので余裕でした。

USBジャックが付いていたのでi-Phoneで音楽を楽しみました。

英語の曲名、アーティストならモニターに表示されます!

ブログランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約はAVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

レンタカーでサッカー観戦!in Australia  その1

はじめまして、こんにちは。
オーバーシーズトラベル9年目のスタッフSです。
サッカーが大好きでよく海外にも応援に行きます。
今回は2012年6月12日のオーストラリア戦に行きました。
仲間5人と応援に行くため、スタジアムまで車で行った方が便利だということで、エイビスレンタカーを利用しました。

ゴールドコーストまでは格安航空会社の先駆けであるジェットスター。

サービスは有料のため、ご飯は空港で買って持ち込み。
お湯はもらえるのでカップヌードルはOK!

これは9時間のフライトで1人分の持参機内食です。
 ちなみに夕食、夜食、朝食・・・
 ワイルドだろぉ?!
座席は期待していなかったのですが、ゆったりしていて快適でした。
各席にモニターが付いていて、機内案内や航空地図などは見られます。

成田を夜出発したら、ゴールドコーストに早朝に到着。
※この写真は帰りの航路です。

ホテルはサーファーズパラダイスSurfers Paradiseにある無料の駐車場付きのコンドミニアム、マントラ・サン・シティManta Sun City にしました!

※エイビスレンタカーで作成したDVD「海外安全運転教室 オーストラリア編(ケアンズ・ゴールドコースト)」にゴールドコースト空港からマントラ・サン・シティまでの行き方が収録されています。
ご希望の方はエイビスレンタカーまでご連絡ください。

雨に降られてしまいましたが、日本と同じ右ハンドル、左側走行、広い道路なので気をつけて運転すれば、大丈夫です。

この日は雨がひどかったのでコンドミニアムでまったり。
こんな過ごし方もありですね。

試合当日は夜まで時間があったので、まずはゴールドコーストの動物園。
CURRUMBIN WILDLIFE SANCTUARYに行きました。

おなじみのコアラ、ウォンバット、カンガルー・・・
ふれあえてかわいかった~!癒されました・・・。


オーストラリアで運転するときはカンガルーに注意するようにと言われますが、今回は道路ではお目にかかりませんでした。

そしてそしてステーキで有名なブリスベンのノーマン・ホテルNOMAN HOTELに行きました!
ゴールドコーストからブリスベンまでは約1時間ほどです。

抜けるような青空・・・。
見てください、このボリューム!

これでAU$40
ワイルドだろぉ?!

そしてオーストラリア戦へ。

日本でもとても盛り上がっていたようですが、スタジアムはほぼ満席、日本のサポーターもたくさんいました。
結果は1-1のドロー。
スタジアムは熱気に包まれていました。

ブログランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約はAVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

☆★女子旅★☆ INDEX

2012年5月下旬から6月にかけての女子レンタカー旅 in USA

レンタカーの旅は自由だ。
自分の行動に責任をもつ、旅が終わると1つ大人になっている。

1)女子旅応援団のエイビスレンタカー
2)ザイオンZion なうっ
3)ザイオンZionからアリゾナArizonaへ
4)アリゾナArizonaからコロラドColoradoへ
5)メサベルデ Mesa Verde なうっ
6)コロラドColoradoからニューメキシコNew Mexicoへ
7)自分へのご褒美 in New Mexico
8)フラッグスタッフFlagstaffへ
9)ブレイクタイム♪
10)聖地セドナSedona へ
11)ゴールへ
12)カーナビ無しオールドスタイル
13)座談会 in 東京! ドライブについて編
14)座談会 in 東京! 運転について編
15)座談会 in 東京! 持ち物編
16)座談会 in 東京! 想い出編


(写真ご提供:畔柳 ユキさま)

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約はAVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

女子旅・座談会 in 東京! 想い出編

最終回は旅についてです・・・。

AVIS: 今回お二人はずっと一緒に行動されていたのですか?
Y: まず、計画の段階でお互いに回りたいところを挙げました。
そのポイントを結んでいき今回のルートになりました。
ポイントポイントで、それぞれ見たいところが異なる場合は別行動です。
K: 例えばメサベルデのツアーに参加後Bさんが遺跡をじっくり見ている間に私は車で少し先まで足を延ばして他のところを見たりしました。
Y: 私は野球が大好きなので1人で野球を観に行ったりしました。
小さいころ、おこずかいを握って駄菓子やさんへ行き、このおこずかいで買える自分の好きなものを最大限に選ぶのと同じ感覚ですよね。
それぞれが行きたいところは各自でちゃんと押さえる。
二人で行動しているときは、現地の人に少し怪しい視線を注がれました。
観光地はたいがい白人の初老のご夫婦やカップルが多く、女子同士という組み合わせは私たちだけだったのです。

(写真ご提供:畔柳 ユキさま)

AVIS: ハプニングなどはありましたか?
BY: 入国時にイミグレで捕まりました!「1月にも米国に来ているが、今回の目的は?」と聞かれ、「旅です。」「2週間もか?」とさらに・・・。
「レンタカーでここやここを回るのです。」(2週間でも短いくらいなのに!!!)
やっと誤解が解けたら・・・、笑顔で「Have a nice day!」です。
T: 僕らが入国したときは「ルート66を走ります」と応えたら、あたかも親善大使のような扱いをされましたよ。
N: 私はいつも抗議をするときは日本語でするようにしています。日本語で怒った方が相手に伝わるのです。

AVIS: 今回「水曜どうでしょう」で利用されたサンタフェのホテル(Inn and Spa at Loretto )が宿泊では一番楽しみにされていたようでしたが、実際いかがでしたか?
Y: もちろんここはよかったのですが、その前に宿泊したヒルトンの衝撃が大きかったです。
1室US$50で、サンタフェ郊外だし、全く期待していなかったら、すごく豪華だったんです!
詳細はこちらのレポート
旅はこういうサプライズがうれしいですね。

AVIS: それでは最後に今回の旅行ではどこが一番よかったですか?
K: う~ん、そうですね、私はモニュメントバレーに行きたかったので、ここはここでよかったのですが・・・、なんていうか「想い出はドライブ」でした。
AVIS: あ、あのぅ、私に気を遣わないでくださいね。
K: いいえ、本当です。
振り返ると二人でドライブしたことがとても残っているのです。
Y: 二人でドライブすることによってチームワークも生まれました。

感無量。
                     おしまい


(写真ご提供:畔柳 ユキさま)

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約はAVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

女子旅・座談会 in 東京! 持ち物編

女子ならではのきめ細かい目線で役立つ旅のお供をご紹介します。

AVIS: 出発前にいつもお香を持って行かれると伺いましたが今回も持って行きましたか?
Y: 持っていきましたよ。
ただ最近のホテルやモーテルにはマッチが置いてなく困りました。

AVIS: 持っていった方がよいものをアドバイスください。
Y: 今回私たちは国立公園をたくさん回りました。
モニュメントバレーとアンテロープキャニオンはすごい砂嵐にあいました。
国立公園に行く際は・・・、
★ジップロックたくさん!
 1)ホテルの氷を詰めてクーラーボックスへ入れ保冷剤として
 2)カメラの保護。砂から守る。
 3)残ったお菓子の保存などその他大活躍。
★ウェットティッシュたくさん
★方位磁石
★日焼け止め&化粧水 いつもの2倍
 車の中でも日焼けします。
★目薬
 紫外線で目が疲れる。
★液体リップクリーム
 スティック状のものは溶けてしまう。
 (もし持っていくのならクーラーボックスへ入れておく)
★脚用のシップ
 疲れをとるタイプ。
★帽子
★メガネ、ゴーグルがベスト
 砂嵐対策
 サングラスだと色がついて見えてしまうため伊達メガネがよい
★ウィンドブレーカー
 わりと寒い
★ミニ洗濯ハンガー
 車内で小物を干せます。濡れた洗濯物が加湿器の役目もはたします。
★クーラーボックス(現地調達)

Yさんのブログもご参照ください

 あとは日本食を持って行かれてましたね。
 あれもよいアイデアでしたね。


(写真ご提供:畔柳 ユキさま)

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約はAVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

女子旅・座談会 in 東京! 運転について編

座談会はまだまだ続きます・・・。
今回は「運転編」です。

AVIS: Yさんは普段から海外でもよくレンタカーをご利用になっているようですが、道路環境が逆側のアメリカでの運転には抵抗はないでしょうか?
Y: 逆側の環境は曲がるときに走行車線を間違えやすいので、
右折=すぐ、左折=向こう」と小さなメモをフロントにはっています。
(下記写真は、このインタビューをもとに作成しました、ご参照ください。)
また「助手席=教官」となり、指示を出し合っています。

AVIS: 慣れていらっしゃる方でも裏側でそのような工夫をされていたのですね。
Y: 何回運転しても、ウィンカーとワイパーを間違えるのも当たり前です。
あと、万が一のときのために工業高校へタイヤ交換などの講座を受けに行ったこともあります。
だいぶ前になりますが、墨田工業高校で女性のためのマイカーメンテナンス」という講座がありました。テキストは簡単な図解付きなので、とてもわかりやすくなっています。
この本は海外での運転時は必ず持って行きます。このような講座は大変役立ちますよ。

AVIS: 他に工夫されていることなどありますか?
Y: 靴はトレッキング用と運転用で分けて用意しています。
クルーズコントロールは使いません。クルーズコントロールを利用して、あぐらをかいて事故を起こすなど、油断して返って事故につながることが多いようです。
長距離の運転は右脚が疲れますが、そんなときはフットケア用のシップを貼って疲れをとります。
シガーソケットからi-podを接続して音楽を聞こうとしたのですが、周波数がうまく合わなく、ラジオでカントリーミュージックを楽しみました。みんな同じように聞こえてしまうんですよね。
現地でUS$3程度で入手したクラーボックスは重宝しました。ジプロックにホテルの氷を詰めて入れれば充分冷えます。
あと、自分の車と分かるように若葉マークや、マリナーズ(大ファンなんです)のステッカー式マグネットをつけています。


(写真ご提供:畔柳 ユキさま)

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約はAVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

女子旅・座談会 in 東京! ドライブについて編

@まじかな(応援団員Nさんのお店です)某夜
メンバー
女子旅メンバーYさん(女性)、Kさん(女性)、
女子旅応援団員Tさん(男性)、Nさん(男性)(ルート66コンビ)
女子旅応援団長AVISさん

(写真ご提供:畔柳 ユキさま)

お帰りなさい、女子旅のみなさま!
おつかれの様子もなく、東京で元気に再会しました。

AVIS: お帰りなさい!いろいろ聞きたくてワクワクしてます。
まずお車なんですけど、カムリとレポートがありましたが、カローラではないでしょうか?
Y: カローラだったのですが、エイビスの人はカムリと言っていました。向こうではカムリで親しまれているかもしれませんね。
(ということで、今回の「女子旅シリーズ」のカムリを全てカローラに変更いたしました。)

AVIS: 今回のレンタルで何か困ったことはありましたか?
Y: 特にないです。AVISはラスベガス空港に返却するとき、一番最初の「Car Return」の下にAVISと入っていて、返却がとても簡単でした。

AVIS: 乗り心地はいかがでしたか?
(今回は車種グループB:コンパクト(1500cc目安)のレンタル)
Y: これくらいの排気量は必要。
セドナからの帰り道の渋滞では路肩で停まってしまっている車をたくさん見ましたが、カローラはなんともなかったです。
走行距離約2800kmでしたが、大丈夫でした。

AVIS: 2800kmは長いですね、2人の運転でいかがでしたか?
Y: もう1人いるとベストだと思います。
3人いると1人は後部座席で仮眠が取れるので、とても楽です。

AVIS: 道路はどんな感じでしたか?
Y: 今回のルートは映画「イージー・ライダー」のようなバイクが多くいました。
ヒッチハイカーも3~4人いました、えっ、こんなところから???というところでヒッチハイクしてました。
プレーリドッグが併走したりします。
日本車が多いです、TOYOTA,NISSAN,HONDA,SUZUKIまで。車はみんなキレイでした。
ガソリンスタンドも困らない程度にはあります。ちなみに今回の旅ではUS$30程度の給油を6回しました。
ガソリンスタンドに売っているもので流行りが分かります。
ちなみにガソリンスタンドでしか売っていない?!セルフで作るスムージーにハマりました
ハイウェイパトロールは頻繁にいます。またハイウェイで右ウィンカーを出しながらゆっくり右に寄って走っている車は「追い越してください」、上り坂でトラックがハザードを出しているのは「ゆっくり運転いています」という合図です。


(写真ご提供:畔柳 ユキさま)

座談会はまだまだ続きます・・・

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約はAVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

イギリス・ロンドンヒースロー空港営業所

2012年はロンドンで夏のオリンピック、パラリンピックが開催されます。
それに合わせてエイビスレンタカー・ヒースロー空港営業所がこんなにキレイになりました。

~エイビスレンタカー・ロンドンヒースロー空港営業所(LHR)~
営業時間:24時間

#イギリス基本情報#
★オートマ車・マニュアル車
★右ハンドル・左側走行(日本と同じ)

★ターミナル内のカウンター(到着ゲートを出たらすぐです。)


ご予約をお済みの方は直接シャトル・バス乗り場へお越しください。

シャトルバスにて10分弱でオフィスに到着します。



★駐車場

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約はAVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

女子旅・カーナビ無しオールドスタイル

みなさんはカーナビ(GPS)派? ロードマップ派?

今回の女子旅は、なんともワイルドな一面も。
なんと、カーナビ、その他のGPS機能付のスマートフォンなどの利用もなし!なんとも頼もしい・・・。

えっ、なんで?!って。
女子ドライバーYさん:私はロードマップのみのオールドスタイルで行ってます。
カーナビ使っちゃったらたぶん道を覚えられない気がする・・・。
迷うのも私は楽しんでます。同行者はあせっているが。
女子旅応援団員Tさん(ルート66走破者):
カーナビなしに賛成。行き止まりとか、民家に突入してしまうのが、楽しいですよ、ね、Nさん。
女子旅応援団員Nさん:行き止まりも何度か、今思えば、Tさんのナビが最高。
女子旅応援団員Tさん:カーナビは借りるともちろん便利なのですが、地図として使えばであって、ガイドとして期待するのは難しいと思います。そもそも、旅行で地図を見ると、楽しさが倍増するのではないでしょうか。

「ROAD CLOSED」

(写真ご提供:畔柳 ユキさま)

こんなに便利になった世の中、カーナビ(GPS)があるのは当たり前。
確かにそうなんです、ましてや日本のカーナビは性能抜群。文句無し。
日本に勝る国はないのではないでしょうか?
なので、海外でカーナビもレンタルするときは日本の性能を期待しないでくださいね。
そして、何度かブログでも書いていますが、カーナビはあくまでも助っ人です。
ロードマップ+カーナビ=最強 

そう、去年マルタでもカーナビ借りられなかったけど、まぁ楽しかったこと、迷っては現地人に「日本人女子がマルタでレンタカー???」と驚いたあとには、親切に道を教えてくれる・・・。
これこそが想い出。

(写真ご提供:畔柳 ユキさま)

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約はAVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

女子旅・ゴールへ

セドナSedona観光後はルート66の町キングマンKingmanに宿泊。
前の章でも記したが、この旅はとっておきのホテルや、混み合っていそうなところは日本で予約を済ませ、あとは進行状況により宿泊先を決めていくスタイル、「明日はここまで進むからこの街かこの街で泊ろう」と前夜に狙いを定め予約を入れる。
キングマンのモーテルもそうして予約した。
渋滞で疲れた身体を癒したら、明日はラスベガスへ帰る。

キングマンはルート66博物館があるらしい。それ以外はこれといった観光名所はないようだ。
今日ラスベガスへ帰る、この旅も間もなく終わりを迎えるのである。が、この街では逃してはいけない有名なお店がある。さすが女子だ。
Route66 Diner
へぇ、このホームページを見るといろいろな車が集まってくるんだな、レトロっぽいのもたくさん、ルート66、いいなぁ。

うんっ?カローラちゃんも様になってるじゃない。よかったね。

(写真ご提供:畔柳 ユキさま)
ここで女子旅のみなさんはイチゴ・シェイクをいただく。
さっすがぁ、自分へのご褒美。ぬかりなし。
そして女子旅メンバーのツーショット、これもキマッてるぅ!
なんか、こんなかわいらしい元気女子2人がこんな長いドライブ旅をしてきたなんて感動。
そしてそしてキングマンからラスベガスまでは約100マイル・・・。
間もなく到着だ、感慨深いなぁ・・・。
そしてラスベガスでこんなラッキーサインが!!

(写真ご提供:畔柳 ユキさま)
この旅のしめくくりにもってこいだ。

女子旅メンバーのみなさん、そしてちゃんとお供できたエイビスレンタカーのカローラちゃん、大変おつかれさまでした。
何より無事にラスベガスまで戻ってきたことに乾杯。
そして無事に日本にも帰国しました。なんだか書いている私が感動の涙・・・。

2週間にわたる、ご褒美ドライブ旅行、本当にお疲れ様でした。
ご褒美があるから女子はガンバれる!

えっ、応援団員のTさん(男性)、Nさん(男性)、男子も同じだって!?

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約はAVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)