オーストリア ザルツブルク観光編

ザルツグルク旧市街を観光しました。
ザルツァッハ川を渡ると旧市街です。

見たことがないお洒落なマクドナルドの看板があったので画像に収めてみました。

近くにはモーツァルトの生家もあります。
黄色だから目立ちますよ。

モーツァルトは、こんな馬車に乗って連日連夜の宮廷などのパーティーに出かけて行っていたのでしょうか。(イメージ)

ザルツブルクと言えばソルト(塩)ですね。
モーツァルトの生家の裏手にお土産には嬉しい専門店がありました。

ブログランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約はAVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

オーストリア ザルツブルク市内営業所のご紹介

ザルツブルク市内営業所のご紹介です。

ザルツブルク駅前のバスターミナルから徒歩2~3分のところにあります。
バスターミナルからはビルに隠れてしまい目視できません。
お隣は黄色のハーツさんです。

エイビスとバジェットは合併し、看板等がAVIS/BUDGETと両方の名前が出ていますが間違いではありませんよ。

日本では見かけないラウンドアバウト、小さいですが撮ってみました。

ヨーロッパは自転車で旅行している方をよく見かけます。
道路をよく見ると自転車の絵が描いてあるレーンがあったりします。
私達外国人からすると運転時に注意事項が増えて大変。

ブログランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約はAVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

ドイツ~オーストリアへ移動編  

アウトバーン(高速道路)でドイツ ミュンヘンからオーストリア ザルツブルクへ大型バスで移動しました。
ドイツでイベント旅行に参加した為、レンタカー移動ではありません。

オーストリアでアウトバーンを利用する時は、高速走行許可書というのでしょうか、Vignette(ヴィニエット)ドイツ語だとヴィグネットと言うそうですが必要です。フロントガラスの上の方に張ります。
購入した日をパンチされますよ。記念に1週間のヴィグネットを購入しました。
€8.-でした。

ミュンヘンからザルツブルク方面へ行く場合、ドイツ側の国境辺りに、以前はイミグレーションがあったであろう建物と駐車場があります。その建物に大きく”Vignette”と書いてありました。国境付近は撮影禁止だったので画像がありません。

私はウィーンへ行く途中のトイレ休憩時に寄ったガソリンスタンドに隣接したレストランのキャッシャーで購入しました。
(そこにたどり着くまで、あっちだこっちだと言われ時間がかかりました。)

アウトバーンでも時速制限の場所があり、その場合は下記のように表示が出ます。

日本でも見たような機械ですが、スピード違反やヴィグネットが貼られているかをチェックしているみたいです。

バスのドライバー曰く、国に寄って違いますが、昼間でもライトを付けるのが義務の国があるそうです。因みにオーストリアは義務です。ドイツは義務ではありませんが付けている方が多いそうです。最新の車は、エンジンをかけると自動的にライトが付くようになっている車が増えているとか。

ブログランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約はAVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

ドイツ ウルムと営業所のご紹介  その3

ドイツ ウルムにもフランチャイズですが営業所がありました。
地図だとウルム駅を左に見て右斜め上の方です。駅から徒歩10分位です。
ウルム駅です。

ウルム営業所です。

ブログランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約はAVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

レンタカーでセブ島をドライブ?!

フィリピンは日本と逆の 左ハンドル・右側走行 です。
今までレンタカーを借りたところは全て日本と同じ右ハンドルだったので、今回が初めての左ハンドルでした。

セブ空港から車を借り、ホテルに向かおうとした時はもう23時ごろで辺りは真っ暗。
そんななか車を走らせ20分程すると、今まで2、3車線だった道が細い1車線になり、人・バイク・ジプニーがたくさんで賑わっている通りに。

ジプニーとは乗合タクシーのようなカラフルなトラックです。
色々なデザインもありフィリピンであればどこでも走っているようです。

このシプニーがお客さんを乗せるため、いきなり止まったりします。
停留所は決まっているらしいのですが、観光客には全く分かりません。

なので気を付けて… かなり気を付けて運転をしなければなりません!

何故そこまで気をつけろというのか?
それは・・・ジプニーがお客さんを乗せようと右側に寄せたところに、私は追い抜こうとしたのですが、またジプニーが動き始めたのでお互いの車両にキズが付いてしまったのです…。

ガリガリと音がしたので、これはもしかして?と思ったら案の定。
金曜日の夜、23時頃はラッシュアワーとのことで警察が警備のため近くにおり、すぐにたくさん寄ってきてくれタガログ語で話しかけられました。

自分: 私、日本人なのでタガログ語は分かりません。
警察官: えっ?! フィリピン人かと思ったよー!わっはっはーーー!!

と何とも陽気なフィリピンの警察官。

渋滞を作ってしまったので、道路脇に車を移動させた方がいいですか?
と聞くと、動かしたらダメだ!この状態を見て判断するんだから!と言われ、警備は俺達に任せておけ。と何だかやる気の警察の人たち。

現場検証をしてくれるという警察官を待つこと20分。
現場検証をしていただき、警察署に出向き、ジプニーの運転手と事情聴取。

事故レポートを書き、エイビスにも事故があったことを連絡をする。

色々と討論をした結果、最初にぶつけた私が悪いもののその後動いたジプニーも悪い。
ということで警察の判断は「Settlement – 和解」となりました。

不幸中の幸い、本当に良かったです!!
しかし人生初の事故。小さいスクラッチでしたが手が震えました…

慣れない土地での運転は、運転に自信があっても初心者の気持ちで、ハンドルは10時10分に持ち、最大限に集中をして運転をしなければならない。と当たり前なことですが、思い直しました。

セブ島で運転するにあたっての心得・・・
1. 動きそうな車がいたら、クラクションを鳴らす。プップー
1. 信号はほとんどないので交差点では、クラクションを鳴らす。プップー
1. 危なっかしい人が歩いていたら、クラクションを鳴らす。プップー

現地の方々はクラクションを上手く使い運転をしているようでした。

みなさんも運転にはくれぐれも気を付けて下さい。

続きへ

<ブログランキングに参加しています。 ↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約はAVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

初体験・フローズン生♪

最近はアサヒエクストラコールド-2.0℃やキリン一番搾りフローズン生など、暑~い夏にはもってこいの商品がたくさん出ていますね。
このフローズン生、飲んでみたかったんだよなぁ。

そして夢実現。
運ばれてきたら、まぁかわいらしい。
ふんわり雪のお帽子かぶっている。
飲んでしまうのがもったいないけど、この泡が命。
シャリシャリ。
え~、何このシャーベット感。

一気に飲んでしまうのはもったいないけど、
シャリシャリがいるうちにノド通さないとね。
真夏の夜の夢。
みなさまも是非。

ブログランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約はAVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

ドイツ ウルムと営業所のご紹介  その2

ドイツ ウルムの観光案内のつづきです。
暗い過去ではありますが、この土地も第二次世界大戦時に標的にされ、爆撃等でかなり破壊されたそうです。
今は緑豊かな土地になっています。
今日は終戦記念日だったので少し触れてみました。

さて、話は戻りこの写真はウルム市庁舎です。
とても可愛らしい建物です。
この市庁舎内で結婚式や訪問者の方々の対応やその他諸々の公務があるらしく、市長さんは大忙しのようです。

この家は実はウルムで一番古く、一番金額も高いホテルです。
この家は用水路に面して建てられていることもあり、長い年月で建物が傾いてくるそうです。それを補修工事をして使っているのでお部屋に入るとかちょっとおかしな感覚になるそうです。
それが名物になったとか! 確かにゆがんでいますね。

ブログランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約はAVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

セブ島でレンタカーしてみました♪

フィリピンはセブ島。
日本から一番近いアジアのリゾート地として有名ですよね。
日本からは4時間ほどのフライトで楽々リゾート地に行けちゃいます♪

私はマニラでエイビスのミーティングを済ませセブ島にいくことに。
セブ島ではレンタカーをしようと張り切っていました。

マニラの空港で搭乗を待つもまたもや1時間遅延。
というのも行きの東京~マニラ便はなんと・・・4時間遅延でした。

まぁ1時間くらいと思い空港内をブラブラ。

あー飛行機だ!と子供の様に喜び写真を取るが飽きてしまい・・・。

ブラブラするほどの店もなく、どうしよう・・・と思ったところに、マッサージを見つけたので、20分×2回=40分全身マッサージを体験してみることに。

とても心地よい40分間でした。
すっかり暗くなった頃にやっと飛行機がやってきたようです。

1時間程のフライトで私はフライト前から寝ており起きたら着いていました。手荷物を受け取り外に出ると22時を回っていたからか、人もまばらでした。

レンタカーはどこ?とキョロキョロしていたら、上に看板が出ていたので、看板の矢印に従い右に行ってみるとすぐエイビスが見えました。

営業所に入ってみると・・・ここはどなたかのお宅でしょうか?と言いたくなるようなアットホームな?感じでした。

契約書が用意してあり、鍵をなくした場合はいくら?、車に傷をつけた場合はいくら?、フィリピンはデポジットとして合計金額に40%上乗せしたもので一旦カード決済をし、何もなければデポジット分を返却時に返金するよ?というような詳しい説明を聞き、自分でもう一度しっかり確認をしサインをしました。

契約書以外に、日本での住所、職場の住所、保証人の名前等を記入するフォームもあり、全てを記入し提出しなければなりません。
レンタル開始までに結構な時間を要するなぁと感じました。

パスポート・書類の提示からクレジットカードでの支払が終わるとレンタル開始可能。
外に出ると車が用意されていました。今回借りた車は TOYOTA ALTIS 1.6です♪

カーナビもオプションで借りたので、ホテルを入力しLet’s Goooo!

続きはこちら

ブログランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約はAVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

ドイツ ウルムと営業所のご紹介  その1

ドイツのウルムという都市をご存知ですか?
あまり馴染みのない都市ですが、物理学者のアインシュタインの生誕の地だったり、教会の塔としては世界一を誇るウルム大聖堂があったり、ドナウ川沿いにあるのでサイクリング旅行を楽しんでいる人達が沢山いて、のんびり優雅な気分になるところです。

ウルム メインストリートです。


ウルム大聖堂とアインシュタインの像

 
週末になるとウルム大聖堂周辺には市場が出ます。
右の画像はホワイトアスパラです!大きい。


ドイツと言えば、ヴァイツェンビールが美味しいですよ。

ブログランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約はAVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)