女子旅 in タイ ☆ No.7

ワット・チャイワッタナーラームを観終わり、運転手さんが待つパーキングへ・・・
日も暮れもうそろろアユタヤから宿まで帰宅するかと思っていた運転手さん( ←あくまで予測・笑 )に、私達は【 アジアティック・ザ・リバーフロント 】のナイトマーケットへ行って欲しいの~ と、もう一件追加でリクエスト   

車で約1時間30分、アジアティック・ザ・リバーフロントはチャオプラヤー川沿いの倉庫跡地に2012年にオープンしたバンコクの新ナイトスポットです。
ファッションや雑貨の小売店がおよそ1500店に40店近いレストランがあり、敷地面積は東京ドームおよそ2.5個分の広さを誇ります。
最寄はBTSサパーン・タクシン駅。無料のシャトルボートが30分間隔で出航しています。
シャトルボートでの所要時間はおよそ10分から15分です。  

アジアティック・ザ・リバーフロントからは自分達で宿に帰宅しようと思っていたので、駐車場で降ろしてくれた運転手さんに“ FINISH!Thank you! ”と端的に伝えると、“ You go home!? I go home! I’m happy! ”とこの日一番の笑顔! 面白すぎてみんなで笑ってしまいましたが、長時間ケアしてくれた運転手さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
とても人柄がよく、好印象な運転手さんでした♪

****************************************************
【 アジアティック・ザ・リバーフロント 】

アジアティック・ザ・リバーフロント の顔とも言える観覧車。
ライトアップされていてとても綺麗です。   

広い敷地内はチャンクルン、ファクトリー、タウンスクエア、ウォーターフロント地区の4つに別れていて、日本で例えると横浜の赤レンガ倉庫みたいなおしゃれな感じです。
( 綺麗すぎてタイっぽさがあまり感じられないのが私的には残念でしたが・・・ )
半分野外、半分屋内の様な造りでお店がぎっしり立ち並んでいます。   

歩いていると途中でチャングバー発見 !
こんな素敵なバーがあったら飲むしかないよね~と、理由を付けて一本( 笑 )
金色に輝くチャングエレファントもいましたよ。

魚型のコーンの口から飛び出るアイスクリーム。面白い発想( 笑 )   

おしゃれな雑貨屋さんや可愛いお店がいっぱい。見ていると何でも買いたくなっちゃう。
細い通路の両脇を埋めるような形でお店が隣り合っているので、何処を見て何処を通ってきたのか分からなくなるので要注意( ←と言っても、何地区のどのエリアにいたのかすら広すぎて検討がつかないのですが)


素敵なレストランも沢山ありました。 観光客向けの価格な様で、お値段は高めでした。

全部見るのには時間がかかりそうなので、私達はある程度のところで切り上げる事に。
近くの船着き場( Asiatique pier )から無料シャトルボートでBTSシーロム線サパーン・タークシン駅まで移動しましたよ。
川の水はお世辞にもキレイとは言えませんが、夜なのでライトアップされた景色が素敵。
行きかう船の中にはクラブミュージックを大音量でかけている豪華客船もありました。

船着き場。運行時刻表がありました。


だいぶ夜も遅くなっていたので、私達は宿最寄の Phrom Phong 駅まで向かいマッサージをする事にしました。1日よく歩いたし足がパンパンッ。

タイマッサージを受ける時はこんな感じでお店の服に着替えます。
薄暗い室内でマッサージを受けていると気持ち良くて眠ってしまいそうzzz

マッサージ終了後、夜ご飯を食べようとしたら時間が遅かった為お店は何処もCLOSE。
駅の近くにファミリーマートがあり、入り口前に簡易設置された屋台を発見。
ちょっと怖かったけど、勇気を出して屋台で食べてみる事にしたチャレンジャーな私達。
時間が遅いため火を使った料理はもうできないけど、サラダなど簡単な物なら大丈夫 と言われ( 推測 )、全く通じない英語とさっぱりわからないタイ語のやり取りでなんとか夕食ゲット。何の貝か解らないけど全部に入っていた貝も含め、ここのお店の料理何気に全部美味しい( 笑 )乾麺を使ったサラダに関しては、お手伝いの子供がファミマの店内でお湯をもらって来て麺を戻すと言う素晴らしさ! 私のタイ・ラブがますます加速してしまいました♪



使い終わった食器を路上で桶に入れて洗ってる姿を横目に、衛生面に不安を覚えながらもはしが止まらず完食!ビールは飲み終えたらファミマで追加購入。
何とも効率がいいではありませんか( 笑 )日に日にたくましくなっていく私達。
( ちなみに翌日お腹を下した者は一人もいませんでしたよ)

食事を終え、宿に着いてからは翌日、最終日のプランを皆で話し合いました。
途中眠気に襲われた私は1人先に就寝・・・
こうして私達のタイ・バンコクでの最後の夜が過ぎていきました。

次回はついにバンコク最終日お話です。
海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)!
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら