ドイツ【その2】

今日は、ドイツの“簡単に食べる”について書いてみます。
ちょっとレンタカーとは関係ない話ですが…

簡単に食事を済ませたい時・時間がない時のおすすめデス。

写真はカリーブルスト(Curry Wurst)です。
カリーブルスト♪


カリーブルスト(Curry Wurst)はソーセージを小さくカットしてカレーパウダーとソースをかけたもので、ポテトとセットだったりもします。
または、カリーブルストとパンのセット。
カリーブルストは駅前や駅構内の立ち食い屋台、街中の屋台で売っています。レストラン(ドイツ料理)でもあるかな。

知り合いのドイツ人の社員食堂で、「今日は、カリーブルストがある」っていう日には長蛇の列ができるそうです。
特に男性が並んでいるとか、アツい男祭りですねぇ(^O^)/

そんなに美味しいのか!?!?と疑問に思いますが、
一度食べてみるとハマっちゃう味かも。

一度、Bonn(ボン)のレストランでこのカリーブルストを注文した事があります。
切っていないタイプで、味は屋台とそう変わらず美味しいのですが、量がすごい。残してしまいそうでした。
写真はそのレストランで撮影しました。

ドイツのレストランでは食事の最後に「お味はいかがでしたか?」とお店の人に聞かれます。
聞かれないレストランもありますが、ほとんどのレストランでは質問されます…質問されると言うより、お皿を片付ける時の決まり文句のような感じでしょうか。
一度、知り合いのドイツ人が味が合わなかったのか、「私の味覚には合わなかった」と堂々と言っていたので、驚きました。

明日は、もっと手軽に食べられるドイツのマクドナルドについて書いてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です