タイ・プーケットで使ったGPS(カーナビ)

タイ・プーケットで使ったGPSのご紹介です[:便箋:]

サイズは手のひらサイズ!

リンゴ・レンタルした携帯電話と比較してみました(^_^)

日本語機能がありました!
(※全てのGPSが日本語対応ではございません。)
設定を日本語に変えます。

ポイント!
ここでText・Keyboardを日本語設定にすると、
住所や施設名(ホテルやレストラン名)を入力する時に
ひらがなorカタカナ入力になります。
しかし、施設名等は全てローマ字でこのGPSに記憶されています。
日本語で検索しても、検索できません。
→音声のみ日本語を使う、これがポイント!

というわけで、音声を日本語へ。

日本語を選択☆

やっぱりGPS(カーナビ)、あると便利。

今回使ってみて気付いたGPSを使う時の3つのポイント!


音声のみ日本語、テキストは英語


翌日行きたいところは車内でたっぷり充電して、
ホテルの部屋で入力して翌日に備える


最短距離で目的地までを案内するGPSのようなので、
「この道は細すぎる!」と言うような裏道に行くことも。
そういう時は無理にその道へ行かなければ、GPSが最探索します。

現在、GPSレンタル料は1日200バーツ+TAXです。

以上、タイ・プーケットGPS体験レポートでした!

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センターへ 0120-31-1911(平日09時?18時)!
[:赤い旗:] エイビスレンタカー トップページはこちら
[:自動車:] タイの情報ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です