GPS(カーナビ)・チャイルドシートについて ハワイ編

エイビスレンタカー、ハワイのGPS(カーナビ)・ Where2をご紹介します。
借出し時にカウンターで受け取ります。
日本語設定をします。ツールToolsから、ランゲージLanguageに入ります。
音声Voiceと文字Text(画面操作案内表示) の日本語設定が可能です。
それぞれJapaneseを選択、OK-> Backで設定したら、
さらにBackを押して完了です。

目的地設定をします。Address = 住所入力かPoint of Interest =観光ポイントが利用しやすいです。特にPoint of Interest が便利でした。
目的地のキーワードを短く入力すると選択肢が出てきますので、
選択するだけとなります。例)Volcano visitor center => 入力 Volcano のみ

またRental Location にはエイビスレンタカーの営業所が入力されているので返却時の設定に大変便利です。

砂袋の重石が付いていますので、好きなところに設置できます。

続きましてチャイルドシートの例です。
借出し時にカウンターで受け取ります。
自分で装着します。
取り付け方法がわからない場合は営業所スタッフにお尋ね下さい。

左/ブースター(背もたれつき)  右/チャイルドシート
装着後

左/ブースター 右/チャイルドシート

おまけですが、トランスミッターを利用して、アイフォンiPhoneで音楽を聴いてみました。

トランスミッターをシガーソケットに差込み、表示されたラジオ周波数に合わせます。
「このアクセサリーはiphoneには動作しません。・・・」が出たら、「いいえ」を選択し,i-Podに入ります。音が出てくるまでに数秒かかりますが、ちゃんと聴けました。

レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です