チャイルドシートレンタルに関して

今日はチャイルドシートに関して書いてみます。

規定は国により異なります。

チャイルドシート着用に関して


例えばハワイ州では、2007年1月より新規定になりました。

■0歳~4歳未満のお子様:
チャイルドシートの着用が義務付けられています。
■4歳以上~8歳未満のお子様:
身長が4フィート9インチ(約144.8cm)以下、体重が40ポンド(約18.5キロ)以下のお子様は、ブースターシートの着用が義務付けられます。

両方の基準値を超えているお子様の場合、ブースターシートの着用は義務付けられておりませんが、後部座席でシートベルトをする事が義務付けられます。

グアムでは、2歳未満のお子様に着用が義務付けられています。
グアムのチャイルドシートの写真は コチラ

オーストラリアのチャイルドシートは[:URL:]コチラ

カナダのチャイルドシートはこちらのRioパパさんの体験記内に写真があります。
他にもお子様連れの体験記KenKen98さんayuさんがあります。お子様連れの海外旅行の参考になります。

イギリスも最近規定が変わりました。
もしご自身のチャイルドシート等をご利用の場合、その国の規定にあったものかどうかを必ずご自身でご確認ください。(弊社では判断出来ませんので、ご了承ください)また、基本的にチャイルドシート・ベビーシート・ブースターシート等の設置はお客様自身でお願いしております。
特にアメリカではその設置は“お客様の義務”となっておりますので、車内にチャイルドシート等が設置済でレンタル開始ではございません。
カウンターで手渡ししている営業所もございますので、レンタル契約時に必ず装備品ご利用の旨を現地スタッフに再確認してください。

またチャイルドシート等のレンタル希望という旨をご予約時にお伝え頂かない場合、レンタル当日に在庫が無い場合もございますのでご了承ください。

上記は2007年9月21日現在の情報です。
チャイルドシートの規定・料金は変更となる場合がございます。

[:おや?:]ご不明な点がございましたら、
AVISレンタカー予約センター0120-31-1911(平日9-18時)までお問い合わせください。

カテゴリーQ&A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です