50歳おやじのドライブ体験記!デンパサール編 後半

さてクタKUTAまでやってきました[:ラッキー:]
今回お世話になる車[:自動車:]をご紹介しましょう。
ダイハツ・セニア(XENIA)6人乗り、マニュアル車[:車:]



最後列を倒して荷物を入れた状態

1日USD7.00のGPS(カーナビ)
ちなみにソフトはUPデートされてないので[:唖然:]、地図もご用意下さい[:てれちゃう:]

そしてバリ島の道路状況[:車:][:自転車:]
郊外・バイク、バイク、バイク、バイク…道路の隙間はバイクだらけ。
タイよりすごい! バイク族がいて運転しにくい[:モゴモゴ:]

バイパス以外は、道が細くGPSが案内する路地を何度も見落とす。

対向車もバイクだらけ!こするか?こすられるか?覚悟を決める!

クタだとバイク族少なし[:ふぅ?ん:]

[:ひらめき:]注意して運転しましょう。これぞアジア!な道路です[:ワッ!:]

車[:自動車:]があれば穴場のビーチ[:船:]に行くこともでき最高!

[:鉛筆:]バリ島のデラックスホテルに車で入る場合、厳重に車をチェックされます。
バイパスは、片側2車線で快適なドライブができる。

[:鉛筆:][:便箋:]さてエイビスレンタカーの返却方法です。
借りるときに確認した返却時間に空港で返却します。
空港の公共駐車場にパーキングチケットを取って入庫、確認した返却場所で
待っているエイビスレンタカーのスタッフに鍵とパーキングチケットを渡します。キズ、ガソリンをチェックして終了。
伝えた返却時間に変更がある場合は必ず連絡先へご連絡お願いします。
スタッフは近隣の営業所からお客様の時間に合せて空港へ向かっています。

今度は、どこのアジアをドライブしようかな?

[:ひらめき:]バリ島は日本と同じ右ハンドル・左側走行ですが、
 マニュアル車しかなく、道路はバイクがたくさん走っています。
 レンタカーの運転は充分注意してください。

      [:next:]前半はこちら    

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センターへ 0120-31-1911(平日09時?18時)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です