ドイツ~オーストリアへ移動編  

アウトバーン(高速道路)でドイツ ミュンヘンからオーストリア ザルツブルクへ大型バスで移動しました。
ドイツでイベント旅行に参加した為、レンタカー移動ではありません。

オーストリアでアウトバーンを利用する時は、高速走行許可書というのでしょうか、Vignette(ヴィニエット)ドイツ語だとヴィグネットと言うそうですが必要です。フロントガラスの上の方に張ります。
購入した日をパンチされますよ。記念に1週間のヴィグネットを購入しました。
€8.-でした。

ミュンヘンからザルツブルク方面へ行く場合、ドイツ側の国境辺りに、以前はイミグレーションがあったであろう建物と駐車場があります。その建物に大きく”Vignette”と書いてありました。国境付近は撮影禁止だったので画像がありません。

私はウィーンへ行く途中のトイレ休憩時に寄ったガソリンスタンドに隣接したレストランのキャッシャーで購入しました。
(そこにたどり着くまで、あっちだこっちだと言われ時間がかかりました。)

アウトバーンでも時速制限の場所があり、その場合は下記のように表示が出ます。

日本でも見たような機械ですが、スピード違反やヴィグネットが貼られているかをチェックしているみたいです。

バスのドライバー曰く、国に寄って違いますが、昼間でもライトを付けるのが義務の国があるそうです。因みにオーストリアは義務です。ドイツは義務ではありませんが付けている方が多いそうです。最新の車は、エンジンをかけると自動的にライトが付くようになっている車が増えているとか。

ブログランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約はAVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です