デルタ航空でフェニックスへ

今回セドナへ行くのに、近くてアクセスしやすいフェニックス空港PHXを選びました。
久しぶりのデルタDELTAです。

ほとんどが自動チェックインになっていて係員がついていてくれるので機械音痴の私も簡単にできました。
ポートランド線DL618です。
こじんまりしたかわいらしい機体。
ちなみにこの機材はパーソナルモニターではなかったです。

一番の楽しみ、機内食。

このエビのクスクスサラダ、最高でした。

ビールとワインは無料。
ビール派の私にうれしい[:イヒヒ:]
まずはナビ役になる私はビールをいただいておこうと注文[:たらーっ:]
「ビールください!!」
強面な年配の日系フライトアテンダントさん
「How old are you ? 21?」
まじめに「○○歳です!」と応えてしまった私。
このアテンダントさんおもしろい。

ペーパーナプキンに書かれていることば・・・。

デルタ航空は「ワンランク上のエコノミー」という
通常のエコノミーより広いレッグスペースや深いリクライニングなどの
プレミアムサービスをしています。路線により追加代金は異なります。
例えば今回乗ったポートランド線などの西海岸線だとUS$119、
グアム方面や3~4時間のアジアはUS$39です。

ポートランドで出会った、少々迷惑なところに立っている像。

ポートランドからフェニックスまではアラスカ航空との共同運航。
驚いたのは・・・、機内食有料。

今流行っているLCCローコストキャリアかと思ってしまいました。

アメリカは国際線で到着した都市(今回であればポートランド)で入国審査と荷物の預けなおしがあります。
他社便からの乗り継ぎ(今回であればアラスカ航空からデルタ航空)で出国の場合、国際線に乗る前にカウンタ?で再度チェックイン(パスポート確認)します。

ブログランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です