タイドライブ体験記!ウドンタニからドライブ


ペンネーム
アーチャーンさま

旅のルート
今回の行程 約4,000km 走破

ウドンタニ空港・ナコンパノム・ムクダハーン・ウボンラチャタニー・カラシン・コンケーン・ペチャブーン・ルーイ・ダンサーイ・ターリー・チェンカーン・パクチョム・ノンカーイ・ウドンタニ空港

旅の時期
2013年2月中旬

体験記

タイを旅行する度に、各地でAVISレンタカーを借り、
普通行けない場所まで足を伸ばすことが、旅の定番となってしまいました。

今回のテーマは、「メコン川に架かる友好橋を片っ端から見てみよう」ということで、ウドンタニまで深夜バスを使い、ウドンタニ空港にてレンタカーに乗車。
一路、ナコンパノムまで250kmのドライブ。
タイの道路状況は、それは、それはすばらしく、日本の有料道路顔負けのすばらしい道が続いています。

特に田舎の主要道路は片側2車線3車線が当たり前。
時間の計算もバッチリできるくらいすいすい走れます。
また、トイレなどを心配する人もいますが、タイではガソリンスタンドが日本のSAの代わりで、トイレから食堂、コンビニ、本格的なコーヒーショップ、屋台(笑)などが目白押し。
よほどの僻地に行かない限り、どこでも同じようなガソリンスタンドがあります。
ガソリンを入れる時も、元気良く「カオヌン、テム!!(91オクタンガソリン満タンね)」と言いましょう。
タイはアセアン経済の中心、今は東西回廊、南北縦断道路と国と国を繋ぐ道路の整備で経済発展を続けています。
そのラオスへの入り口が、メコン川に架かる友好橋。
現在、ナコンパノム・ムクダハーン・ノンカーイの3本の橋が架かっています。
今回はその3本プラス、ターリーというところにある国境の4箇所を見学、越境してきました。
レンタカーではもちろん越境できませんが、駐車場が必ずあるので、そこに車を置いてレッツゴー!!


おかげでパスポートには出国・入国スタンプが8つも並んでしまいました。
こんなこと、ツアーなんかでは絶対できません。
レンタカーであればこそ、できる技なのです。
このあと、いろいろ回って、最終的にはホアヒンのリゾートホテルへ。
プライベートプールで大満喫。

ますます深みにハマッていく自分が怖い今日この頃です。ありがとうAVIS。

タイでのドライブ体験をシェアしませんか?
投稿していただいた方に、クオカード2,000円分をプレゼント。
詳しくはこちら

ブログランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です