ヨーロッパでドライブ♪ ジェノヴァ~スイス国境編

前回はピサからジェノヴァ移動編をお伝えさせていただきました。

今回はいよいよスイスに入国します✌
同じヨーロッパですが、スイスはユーロに加盟していないので入国がどうなるのか。

気になるところをしっかり検証してこようと思います。
まずはジェノバのホテルでしっかり朝食をいただきます。

ジェノバ市内を少しドライブし高速に乗ります。

高速のゲートが出てきました!

めいいっぱい左によせ手を伸ばし・・・チケットゲットです。

橋を渡り、トンネルを走り?♪ どんどんドライブしていきます。
ジェノヴァから国境までは約250kmなので、2時間半ほどで到着予定です。

そしてベンツくんにも朝食を食べさせるべきガソリンスタンドへ。

彼の好みのディーゼルをたっぷり食べさせてあげました。
こちらのガソリンスタンドでは1リットル1.652ユーロでした。

ジェノヴァからスイスまでの道はトンネルは多いですが、交通量が多くなく
リラックスしてドライブが出来ました。

またトンネル!っと思ったら、看板にコントロールがあると書いてあります。
スピード違反を取り締まるカメラが設置されているのでスピードを落とし運転。

ここはスイス?と思わせるような山々がたくさん出てきました。
ちょっと路肩に止め、外の空気を吸ってみる 。
おいしい空気でした)^o^(

山の景色を楽しみながらドライブを楽しむ。✿
かわいい観光バスを発見!! 思わず写真まで撮ってしまいました。

そうすると国境を越える為のトンネルはこちらという看板が出てきました。
今回、国境越えのために通ったトンネルはTUNNEL G.S.BERBARDOです。

看板は出てきたものの、国境はまだまだ。長い道が待っていました。

と思ったらいきなり、渋滞?コントロールがあるようです。

車を念入りにチェックしていたので何??と思ったら、
車の窓ガラスにヴィニエットが貼られているかを確認しているようでした。

ヴィニエットとはスイスで必要となる高速の1年間有効のステッカー。
今回、最初から付いていましたが(赤の方)、購入すると40スイスフランです。

こちらのヴィニエットを貼らず高速を走行していて警察に捕まった場合、120スイスフランの罰金となりますのでご注意ください。
ヴィニエットは国境やスイスの郵便局で購入可能ですが、営業所では販売してません。

そして国境を越えるのでパスポートがいると思って用意をしていたのですが、必要だった物はトンネル通行料として30.90スイスフランもしくは25.10ユーロでした。

パスポートにスタンプ・・・なんてないのですね。
いただけたものはスイスでの走行方法が記載されたホルダーでした。

無事スイスに入国しましたー標識もイタリア語からフランス語へ

路肩に車を停めれるスペースがあったので、一時停車し窓ガラスを拭くことに。
やはり長距離走ると窓も汚くなります・・・

先日スーパーで窓拭き用ウエットティッシュを購入しておきました。

今夜のホテルのモントルーまであと100km程
こんな素敵な景色ならいつまででもドライブしていたいですっ✇

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です