イタリア お客様からの投稿 フィレンツェ空港

すーちゃん様からヴェネチアの投稿を頂いた後、フィレンツェ空港のご投稿もお送り頂きました(*´∀人) ありがとうございます。
さっそくご紹介させて頂きます。

フィレンツェ空港

花の都・フィレンツェの空の玄関口と言えば、ペレトラ空港。
市内からは直行バスで約40分。
ゲートが10しかなく、全てバスに乗って飛行機のすぐ側まで行き、タラップを登って飛行機に乗る、小さな空港です。
ターミナルは2階建てで、荷物を持って出口を出ると30秒もせずにすぐ外です。

レンタカーの場合は空港内にカウンターがあるわけではなく、全てのレンタカー会社はシャトルバスに乗って営業所へ移動します。

シャトルバス乗り場はすぐにわかったのですが、なかなかバスは来ません。
(これもおおらかなイタリア時間なのでしょうか?)ようやく20分待って、バスが現れました。オレンジか赤と白のバスで、乗車して約5,6分で営業所へ到着。

実はこの道、朝夕の通勤ラッシュには激混みの道なので、お気を付けください!

営業所内に入るとAVISレンタカー以外の会社も全てカウンターがまとまってあり、AVISは入口入ってすぐ左手。

スタッフは英語が話せます。早速バウチャーと国際免許証、クレジットカードを提示。
私はヨーロッパでのレンタカーは初めてだったので、とにかく保険だけはしっかりかけなければ。とありとあらゆる保険をかけました (`・ω´・)

フロントガラスや、搭乗者傷害保険、免責軽減制度などに加え、ガソリン満タン1回分にこの時期のイタリアでは必須なスノータイヤ。
12月から2月にかけてはイタリアでは多くの道路で、冬、たとえ降雪や凍結、その恐れがなくても、スノータイヤ装着あるいはスノーチェーン携帯が義務化され、期間中に、警察の検査で、旅行中の車にそのいずれもないのが見つかった場合は、罰金が課されます。
事前に日本でスノータイヤを希望していたので、車を取りに行ったらすでに装着されていました。

GPS(カーナビ)はGarminだったのでスタッフに地図表記と音声案内を日本語に変換してもらいました。
これで準備OK!営業所のすぐ目の前に各社の車が並んでいます。

今回はJクラス(エコノミー4ドア)でオートマ車をリクエストしたところ、なんと・・・
TOYOTAのHYBRIDが! ィェィ♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)ィェィ♪

荷台は中型のスーツケースとバックパックが1つずつしか入りませんが、日本車だからかギアはいつもの右下の位置にあり、シガーソケット1つでしたが、USBコネクトが隣に!と、いうことでipodを充電しながらドライブを楽しむことができました
☆+:;;;;;:+☆ヾ(*´∀`*)ノ☆+:;;;;;:+☆ ☆+:;;;;;:+☆ヾ(*´∀`*)ノ☆+:;;;;;:+☆

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です