イタリア お客様からの投稿 イタリアでのドライブ

今回は、すーちゃん様からイタリアドライブのポイントを教えていただきました!
とっても参考になりました。

ヾ(*´∪`*)oc<【。゚・+:.・ァリガトゥゴザィマシタ・.:+・゚。】ヽ(*´∪`*)ノ”

ヨーロッパ一運転マナーの悪い国(?)という噂もあるイタリア・・・。
車線があってないような運転をするときもありますし、F1ドライバーか(?!)
というくらいの凄い勢いで車を抜いて行きますので、慣れないドライバーにとっては
かなり怖いかもしれません。
またZTL(車両乗入れ禁止)区域も頻繁に出てきますし、駐車では白線(無料駐車)、
青線(有料駐車、駐車券については、タバッキまたは管理員より購入する)、黄線(バス、タクシー、居住者等許可済車両駐車)などに分かれており、十分に注意が必要です。

イタリアは世界一、世界遺産の多い国ですから、訪問する街全体が世界遺産に指定されていることもよくあります。
なので、街の中はすべてZTL(車両乗入れ禁止)になっている場合も多く、城外にある駐車場に停めることになります。

例えば、赤ワインの「モンテプルチアーノ・ダブルッツォ」で有名な、トスカーナ州の小さな街モンテプルチアーノを訪問したときのこと。。。

城外の駐車場は有料でした。08:00~20:00は1時間1.3ユーロとの表記があったので、券売機に小銭を入れてチケットを購入しました。
(時間以上に駐車すると罰金なので、余裕をもっての購入をお勧めします)

↓ 発券機の画面拡大

チケットはフロントガラスにある紙時計のようなものを駐車を始めた時間にあわせ、その横にチケットを挟み込んでおきます。
(写真では15:30に駐車したので、チケットは2時間分購入で 17:30まで)
このように駐車場に券売機がある場合はよいのですが、ない場合は近くのタバッキ(雑貨店)で購入する形となります。

フィレンツェもあるトスカーナ州はワインで有名で、キャンティ地方、モンテプルチアーノ地方、モンタルチーノ地方にマレンマ地方など特産のワインとワイナリーが目白押し。
またヨーロッパの絶景とも言われるトスカーナの風景はやはりレンタカーなしでは巡れません!
次回はそのトスカーナの絶景をお伝えしたいと思います。

すーちゃん様、ありがとうございました。
トスカーナのお話、楽しみにお待ちしております:・(*>▽<*)ゞ・

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です