ヨーロッパでドライブ♪ ディジョン~パリ移動編

大変お待たせいたしました!
前回ディジョン営業所をご案内してからだいぶ時が経ってしまいました・・・

今回はディジョンからパリ郊外にあるアウトレットまでの
移動編をご紹介させていただきます

GPSもありますが、きちんと看板も確認し向かいたいと思います

早速高速に乗ります!こちらが高速のゲート

日本と同じで高速に乗るときはチケットを取ります。

出発してまだ30分も経っていませんが、サービスエリアをチェックしに一旦おります。
そして既にボスが疲れているので、ここで運転手交代します。

駐車場は大型車と中型車を分けて停めるようになっていました。

広々としているので、運転もそうですがサービスエリアも入りやすいです。

買ったものを外で食べれるように、テーブルも設置してありましが
先客のねこちゃんがいたので今回はあきらめました・・・

さぁ張り切ってドライブを楽しみましょー
ルンルンと運転していると前方に白い箱が見えてきました・・・なんでしょう?

近づいてみると、馬の絵。 本当に、馬が入っているのでしょうか???

気になって運転どころではないですが、フランスでもスピード違反取締りカメラが
たくさん設置されていると聞いていたので、気を引き締め運転しますっ!

カメラがあることを教えてくれる看板もありましたっ!ここでは130km/hまで

気が付いたら130km/h以上で走行していました。スピード落とさないと・・・

また白い箱・・・これは途中下車して確認してみます。
特に確かめる必要もなく、こちらはただのお手洗いでした。

でもどう見てもおフランスのおトイレのイメージではないですよね。。
和式って皆さん使えるのでしょうか、ちょっと疑問です。

ガソリンの残量が少なくなってきてランプが付きました・・・
走っていると、1km先にガソリンスタンドを見つけましたので寄ります。

お腹空いたよ~ とランプの付けて訴えていました。

はいはい、ゴハンあげますよ~と少しだけ。
20.16リットル入れて27,60ユーロだったので、1リットル1,369ユーロでした。

あまりゆっくりしていると目的地のアウトレットに着かなくなるので、
そろそろ真面目に目的地に向かって走行したいと思います。

急いでいても車間距離には気をつけましょう。
色々と教えてくれるフランスは優しいといえば優しいですね。

フランスの高速での楽しみはチラッと見える素敵な看板でした。
街の名前やお城の名前が書かれているのですが、それが素敵で気に入りました。

ぜひ皆さんもお気に入りの一枚を見つけてください。
くれぐれも運転手はチラ見で助手席の方がメインに楽しんでください。

チラ見をしながら走行していると高速ももう終わりのようでゲートが見えてきました。

フランスの高速道路では、クレジットカードの種類によって
使用ができないようなので、現金ゲートでのお支払いをオススメします。

ちなみにVISA、Masterカードは使えずAMEXは使えました…
ゲートの場所によっても違うかもしれませんので現金ゲートが安全だと思います。

高速を出て少し走るとパリに入りましたー!目的地ももうすぐです。

バイパスのようなところを走行していましたが、一般道を走ります。

一般道での取り締まりは90km/h以上のようなので、もっと気をつけないといけません。

これがカメラなのでしょうか? 電柱にカラスがとまっているように見えます・・・

カーナビで確認をすると目的地はもうすぐのようです。

目的地に到着 ! CHIC OUTLETがある
La Valle Villageです!

ディジョンからパリ郊外のここまでの走行は350km弱でした 。
次回はアウトレットの紹介をさせていただきます。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です