カナダ・オンタリオ州の旅 ナイアガラ編 2

前回へ     ナイアガラ編

トロント空港から目的地のナイアガラフォールズまでは Niagara air bus にて移動。所要時間約1時間20分。
Hornblower Firework Cruise に乗船し、船上クルーズから花火を観る予定です。

荷物を受け取り空港を後にしたのが20:00過ぎ。クルーズ最終出航時間が21:45。
このままだとナイアガラフォールズ到着がクルーズ出航時間ギリギリです・・・

 オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

あとは運転手さんの腕を信じるのみ。また食べるの?!と突っ込みが入りそうですが、無事間に合う事を祈りながらバスの中で夕食(笑)日本食弁当を頂きました。

・・・お腹がいっぱいでうっかり転寝・・・zzz (;´Д`A

運転手さんのおかげでなんとか時間に間に合い、チケット売り場までダッシュ。
┌┤´д`├┘ ふぅ… 無事乗船に成功する事ができました。

約40分の花火クルーズ。アメリカ滝とカナダ滝の両方を回ります。
営業最終日は毎年変わりますが、花火クルーズは金・土・日・祝日に行われています。
舟は2階建てで、乗船するとすぐ1階に大きなバーカウンターがあります。
ワイン、ビール、スナックなどが売られています。
せっかくなので(笑)ビールとプレッツェルを頂きながら観賞することに。


イルミネーションが映つる滝、降りかかってきそうなくらい近くで打ち上げられる花火に終始☆。*゚+.*.。(感´∀`動)゚+..。*゚+☆
花火越しに見えるスカイロンタワーもとても素敵でした。

サンセット・カクテルクルーズ、チャータークルーズ(ウエディングパーティー等)など楽しみ方は沢山。ナイアガラ滝の思い出に是非お勧めです。

*****************************************
カナダの旅ならお任せください ( ̄(エ) ̄)ノ
詳しくはこちらの【 VACATION 】をご覧ください。
*****************************************

この日の宿泊ホテルは Sheraton on the Falls
アメリカ側とカナダ側の両方の滝を一望できる素晴らしいロケーションのホテルです。

下船後は歩いて Sheraton on the Falls の裏側に今年5月 OPEN したばかりの Niagara Brewing Company へ行くことに。
(チェックインと荷物はクルーズ乗船がギリギリだったので、現地コーディネーターさんにお任せしていました)

↓ ナイアガラフォールズの街並みはネオンが光り、小さなラスベガスみたいでした。

Niagara Brewing Company では地ビールの飲み比べができます。
夜は12時まで OPEN時間帯によってはテラス席で Live music が楽しめます。


食べ物を頼んだら・・・すごいボリュームっ!
お弁当を食べた事を後悔するくらい、ほんとに全部美味しかったです。


・・・楽しくて気づいたらすでに閉店時間が過ぎていました。
思えば日本を発ってからずっと食べて飲んで転寝してばかりの私。なんとも恐ろしい(汗)

おデブ街道まっしぐら?っ [:!:]ε=ε=ε=ε=ε=┌┤ ̄ ̄(●●) ̄ ̄├┘ブヒヒヒィ

お店を出て、ホテルの部屋に着いた後は明日に備えて・・・就寝(爆睡)・・・

次へ       ナイアガラ編3

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です