カナダ・オンタリオ州の旅 PEC 編 3

前回へ      PEC 編2

Normanさんの所からバスで約15分。続いて・・・
The Grange of Prince Edward Vineyards and Estate Winery 】 へ向かいました。
ここは1926年に建てられた納屋を改造した建物をワイナリーとして使用しています。
貯蔵庫・ワインブティック・レストランが納屋の中に併設されていて、女性がオーナーのアットホームな雰囲気の家族経営ワイナリーです。

オーナーの Caroline さんは若い頃トップモデルとしてご活躍されていたそうです。
出産・子育てを経て、ご両親が使われていた納屋を改造し、この地でワイン作りを開始。
数年前からは長女の Maggie さんも経営に携わるようになったそうです。
ワイナリーは Maggie さんが案内してくれました。とても気さくで素敵な方でした。
↓ Maggie さん

納屋の中は入り口を開けると右側に大きなティスティングバー、その奥にソファー。
入り口正面にワインブティック、左側は暖炉がありレストランになっています。
壁一面窓から光が差し込み、室内は穏やかでやわらかい雰囲気です。

Normanさんの所は鳥から葡萄を守るためネットを使用していましたが、ここではネットは使わないそうです。鳥から食べられてしまうんじゃない?と Maggie さんに聞いたら、鳥にも美味しい葡萄を食べてもらいたいじゃない?と笑いながら答えてくれました。
それを聞いて Maggie さん家族の優しさが葡萄作りに出ているのが伝わってきました。

メインブランドは【 Trumpour’s Mill 】毎年赤・白それぞれ6種類ほど作るそうです。
ボトルに入れる前のできあがったばかりの白ワインを試飲 ε= (^□^*) ぷは~っ
少しピンク味を帯た色をしています。

↓ ここではラベルの貼り付けも全て手作業。収穫時は家族総出で頑張るそうです。
(;´▽`A“ 大変だ~っ 

↓ こちらは赤ワインの貯蔵庫。ここは昔家畜小屋として使用されていたそうです。

↓ ワインを頂きながらのランチ。
Norman さんのところで後先考えず食べて飲んでしまったためお腹が空いてない・・・
でも、一度食べ始めたらどれも美味しくて止まりませんでした!! ≠( ̄-( ̄)モグモグモグ
ティスティングのはずなのに、朝から既にワイン1本分くらいは飲んでいるような・・・
THE のんべいに最適。 カナダ・ワイナリーを巡る旅です(笑)

希望のお客様には外でワインとお食事を楽しめるピクニックも承ってるそうです。
晴れた日に外で美味しいワインとお食事を頂けるなんて、とても贅沢なプラン。
机の上のバスケットはピクニック用だそうです。

モデル時代のオーナー Caroline さんのスクラップ。
Maggieさんがうれしそうに見せてくれました。日本でもお仕事されてたそうです。

またここに来て、次はピクニックを体験したいと心から思える素敵なワイナリーでした。
次へ     PEC 編4

*****************************************
カナダの旅ならお任せください ( ̄(エ) ̄)ノ
詳しくはこちらの【 VACATION 】をご覧ください。
*****************************************

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です