カナダ・オンタリオ州の旅 ロックポート編

前回へ     PEC 編4

Dessert at Slicker’s Ice Cream からバスで約2時間。
Rockport Boat Line へ向かい、1000 Islands クルーズに乗船しました。
(Rockport クルーズは4月中旬から10月末までの営業となります)

↓ Rockportクルーズのチケット売り場

ポート沿いにはレストランが2軒ありました。
地元の方も含め、サンセットの時間帯は込み合うそうです。

私はロックポート発のクルーズに乗りましたが、キングストン発、ガナノク発があり予算と用途に合わせてクルーズ船を選ぶ事が可能です。
キングストン       ガナノク       ロックポート

17時出航で約1時間。
ボルト城、ザビコン島、ミリオネアズ・ロウの名所を見る事ができました。
ツアーボートは3階建てで、船上では13ヶ語で説明を聞けます。(日本語あり)

オンタリオ湖からセント・ローレンス川が流れ始める一帯は、10km以上もの広い川幅に無数の島々が浮かんでいて、その様子からサウザンド・アイランズ(1000の島々)と呼ばれています。古くから北米の富裕層の優雅な別荘地として人気です。
また、サウザンド・アイランズ・ドレッシングの発祥の地としても知られる場所です。

↓ ボルト城。アメリカ領となる為上陸時は入国検査とパスポートが必要になります。
※ボルトはアメリカのホテル王です。
ボルト城は1990年に別荘として建てられました。

ボルトが母の為に建てた家。家の周りは360度水。
ボルト母はかなづちで一度来ると家から出られなかったとか・・・可哀想。
まるで姥捨て山やんっ・・・ヒィィッ( ̄□||||!!

訪れたのが9月下旬だったので、紅葉は残念ながら見る事はできませんでした。
( クルーズはやはり紅葉シーズンが一番人気だそうです )
ぜひ次回は島を囲む木々が色を変え始めた頃に訪れてみたいと思います。

クルーズを堪能した後は、旅の最終目的地オタワへと向かいました。

移動中のバスから見た夕暮れはとてもキレイで、
終盤に差し掛かる旅を名残惜しまざるを得ませんでした  (TωT)ウルウル

次へ     オタワ編1

*****************************************
カナダの旅ならお任せください ( ̄(エ) ̄)ノ
詳しくはこちらの【 VACATION 】をご覧ください。
*****************************************

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です