カナダ・オンタリオ州の旅 オタワ編 3

前回へ    オタワ編2

本日はオタワ1日観光。
まずは Lord Elgin Hotel にて朝食&ホテル視察をさせて頂きました。

ここは街の歴史あるホテルで1941年に建てられました。
12階建てで355部屋あります。( 2004年に改装済み )
リドー運河へ程近い距離にあり、正面に Elgin Street が通っています。
衛兵交代の儀式がある日は Eligin Street を衛兵たちが国会議事堂まで行進していく様子をホテルから見る事が出来るそうです。
また、コンフェデレーション公園の向かいに位置するので、1階のエルギンカフェからは四季折々の素晴らしい景色を眺める事ができるそうです。

↓ フロント

↓ 朝食は GRILL 41 にて

山盛り食べましたが(笑)想像していた以上にメニューはシンプルでした。

朝食後はホテル内を視察させて頂きました。
プール・ジム完備。今ままで気づかなかったけど、ジムのトレイニングマシーンが 日本のものより一回り以上大きい!体格に合わせて国で規格が違うのでしょうか?!

ホテルから Walking をする方用に Walking map が置いてありました。
キロ数でコースを選べる様に作られています。
健康的 & オタワ市内を散策するには素晴らしいアイディアですね d( ̄◇ ̄)b グッ♪

各フロア、エレベータを降りると懐かしい電話機がありました。
壁のアールデコ調のデザインなどはその本来の美しさを残し、改装したたそうです。

また、各階に1階へとつながるメール BOX がありました。
投函するとするりと下に落ちていきます ≡≡≡≡┃ 。・ω・。┃ノ◇。+゚ メールデス

↓ 視察させて頂いた2ベッドルーム。
建物の造りより、ホテルルームの中はシンプルでした。
バスルームは広々としていて清潔感がありました。

↓ ダブルベッドルーム。
部屋は入り口からベットまで長~い廊下。落ち着いた雰囲気です。


↑ 枕脇に置いてあったカード。2泊以上お泊りの方でハウスキーピングを頼まない場合、ホテル内でお食事やルームサービスの利用代金から5ドルOFFできる環境保護の為のシステムだそうです。

↓ 1階廊下に飾られた絵画
毎年5月に行われる「カナディアン・チューリップ・フェスティバル」は街中がチューリップで埋め尽くされる春の一大フラワーイベントです。
オランダ政府から友好と感謝の証しとして送られたのが始まりだそうです。

その他1階には売店、ビジネスセンター、観光案内などがありました。

至るところに歴史とスタッフの配慮を感じられる素敵なホテルでした。

次へ       オタワ編4

*****************************************
カナダの旅ならお任せください ( ̄(エ) ̄)ノ
詳しくはこちらの【 VACATION 】をご覧ください。
*****************************************

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です