カナダ・オンタリオ州の旅 オタワ編 7

前回へ  オタワ編6

カナダ国立美術館
1988年にOPEN。カナダ美術をコレクションする世界最大の美術館です 。
ガラス張りの建物はカナダを代表する建築家、モシュ・サフディによるもので、
建物そのものが芸術品です. ・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・.

エントランス

エントランスから館内へと続く廊下は光が差し込み、何とも言えない美しさです 。長く続くこの道をバージンロードとして結婚式を挙げられる方もいるそうです。      

長い廊下を進んだ先には大きなホール 。
このホールは貸切でパーティーやイベントなど、利用されたい方がいれば相談の上レンタルが可能だそうです ♪ ♪ ♪

美術館の入り口に蜘蛛のオブジェ。 ルイーズ・ブルジョワによる【Maman】です。六本木ヒルズを含め世界9ヶ所に展示されてます。

Rideau Chapel
Janet Cardiff の作品【 Forty-Part Motet 】
( Motetとは聖書の文句を歌う声楽曲のことです  )


賛美歌を歌う声、1台のスピーカーから1人り分×40人分(計40台)、が再生され、チャペル内に響き渡り聞こえてくる感じは言葉に表せないほど !
あまりの感動に涙が出そうになりました・・・☆。*゚+.*.。(感´∀`動)゚+..。*゚+☆

Rideau Chapel に入る前の中庭 。
かすかに聞こえる賛美歌と天窓からの光がさしこむ贅沢な空間です 。    

カナダ芸術家【 グループ・オブ・セブン 】 の1人、Tom Thomson の作品
グループ・オブ・セブンは1920年代に活動したカナダ風景画の画家7人のグループです。

その他、ナイアガラ滝の絵画やモダンアートに至るまで様々な作品が展示されています。

地元の小学生の展示会もありました。
自由な発想で子供らしい絵に思わず笑みがこぼれます 。

1階にあるこのアート作品・・・地下からも眺める事ができる様になっています 。
地下はまるで海の中に居る様な不思議な感覚でした。

短時間で観るには絶対もったいない ! そんな素敵な美術館でした。

次へ  オタワ編8

*****************************************
カナダの旅ならお任せください ( ̄(エ) ̄)ノ
詳しくはこちらの【 VACATION 】をご覧ください。
*****************************************

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です