シンガポール ☆ Part 3

早速ですが問題です。 シンガポール名物の食べ物と言えば何でしょうか。



正解。そう、誰もが舌鼓を打つあの絶品のチリクラブですよね!!

今回私は、マーライオンパークの側にあり、チリクラブ発祥のお店と言われている
パームビーチ( Palm Beach Seafood Restaurant )に行ってきました。
こちらのお店はテラス席と室内席にわかれています。テラス席からはマーライオンや
マリーナベイサンズを眺めながらお食事ができる絶好のロケーションに位置しています。

MRT イーストウエストライン、ノースサウスラインのラッフルズ・プレイス駅から
徒歩で約8分程の場所にあります。

こちらがチリクラブ。ぎっしりと身が詰まったカニは豪快に手でむしゃぶります^^
卵が溶け込んだピリ辛でコクのあるソースは小さなマントウ( 揚げパン )ですくいながら頂きます。お値段は時価の為、お店のメニュー表に記載はありません…。 ちなみに、
こちらのチリクラブは約10,000円ほどでした。美味しいだけお値段もお高めです。

こちらは黒胡椒がピリッと聞いたブラックペッパークラブ。ビールに合います。

お店の中では専用のエプロンを着用 。食べる時はこんな感じで、ワイルドに頂きます!

チリクラブの左隣に移っているのがマントウ( 揚げパン )です 。
この日はビーフンや牛肉のサテ、チキンなども美味しく頂きましたよ~。

お腹がいっぱいになった後は南国特有のむっとする夜風にあたりながら夜のシンガポールをお散歩しました。ライトアップされた景色は何度観ても綺麗です。

マーライオンとはお約束のこのポーズで一枚  (笑)

***********************************************************
シンガポールへ行くなら SIA Holidays

詳しくはこちらの URL をご覧ください。https://www.sia-holidays.jp/
***********************************************************

こちらは市内の ※【 ホーカー 】で頂いたとある日のランチ模様です。
( ※【 ホーカー 】とは沢山の屋台が集まった屋台街の事です )
通称ラウ・パサと呼ばれるこちらのホーカー / Lau Pa Sat Festival Market(ラオ・パ・サ・フェスティバル・マーケット)は時計台と白を基調にした八角形の外観が目印です。
最寄駅の MRT ラッフルズ・プレイスから徒歩5分、オフィス街のど真ん中にある巨大
ホーカーです。マレー系・中華系・インド系が中心のB級グルメを思う存分堪能できます
もちろんデザートのお店もありますよ!

写真のメニュー
猪腸粉( ジューチョンファン )
豚肉・えび・チャーシューを入れて米粉の生地で巻いた広東料理で飲茶の一種。
辛みそをかけたり醤油ベースの付けダレで食べるのがポピュラー。
ポピア
エビ・大根・ニンジン・キュウリ・レタス・もやし・ピーナツ等を薄皮で巻いた春巻き。
生春巻き
ライスペーパーでえび・ゆでた豚肉・野菜・香草などの具を巻いたもの。
キャロットケーキ
細かく切った漬物などが入った大根餅を使ったオムレツのような食べ物。
ラクサ
ココナッツミルクベースのスパイシーなスープ麺。マレー半島周辺地域の名物料理。


右下の写真はサテ。東南アジアで広く食べられている串焼( やきとり )です。

かなりお腹いっぱいになるまで食べましたが、だいたいどの料理もSID 3.5程度。
こんな感じでB級グルメと呼ばれる食べ物を安く楽しめるのがホーカーです 。

***********************************************************
シンガポールへ行くなら SIA Holidays

詳しくはこちらの URL をご覧ください。https://www.sia-holidays.jp/
***********************************************************

MRT ベイフロント駅から徒歩4分。
マリーナベイ・サンズの最上階にある SKY BAR にも行ってきましたよ。

57階の空中庭園にあるCÉ LA VI レストランの戸外、ホテルに宿泊してなくても利用可能です。見渡す限り広がるシンガポールの夜景をバックにお酒を楽しむ事ができます。
※17時30分以降はスマートカジュアルとなります。
タンクトップ、サンダル、短パンなどは避けてくださいね。

こちらのバーカウンターも戸外にあります。
地上200メートルから眺める素晴らしい夜景と共に頂く美味しいお酒 。
シンガポールでの素敵な夜の思い出になりました。


次回最終回:AVIS 空港営業所とその他をご紹介をさせて頂きます

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

“シンガポール ☆ Part 3” への1件の返信

  1. singapore の魅力満載なレポート、何回か行ったことがありますがまた行きたくなる内容のブログですね。
    見るところあり、食べるものがたくさん、次のこのブロガーさんのブログ読みたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です