女子旅 in タイ ☆ No.2

 

今回私達が選んだのは Phrom Phong 駅から徒歩10分ほど離れた場所にある宿。  こ の辺り( スクムウィット )は日本人街と言ってもいいほど、バンコクで暮らす日本人、日本食レストラン、スーパーなどが多いエリアです。
2015年10月1日調べ、タイ国内在留邦人数調査統計によると67,424名のうち48,700名の方がバンコクで暮らしています。
歩いていても日本語の看板がちらほら目に入ってくるので、正直このエリアはタイに来た感が薄めですが…メニュー表記が日本語で書いてあるレストランもあったりするので、タイ初めての方や、居住するには安心な場所なのかもしれません。

********************** お部屋のご紹介**********************

宿泊した部屋は最上階の8階。屋上には宿泊者専用のプールがありました。
ベッドルーム×3、バスルーム×2、トイレ×3、リビング、キッチン、ダイニング、がある広い 3LDK の部屋を利用しました ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

【 キッチン 】
調味料、お皿、調理器具が一通り揃っているので自炊する事も可能なL字型キッチン。
電気ポット、炊飯ジャー、コーヒーメーカー、電子レンジなどもありましたよ。
オーナーの配慮でお菓子やおつまみの缶詰、レトルト食品も置いてありました。

↓お菓子、etc        ↓ 左・ガラスドアの向こうがキッチン。

【 ダイニング 】
ランチョンマット・お花・テーブル・イスが北欧風にコーディネートされていました。
テーブルの上にはクッキーが入った大きなジャー。 オーナーかなりナイスなサービス!
↓そして何故かクッキージャーをルンルン持ち歩く 方( 笑 )

↓こちらは、とある日の朝食@ ダイニング
近くのスーパー( フジ・スーパー )で買ったお惣菜とコンビニ弁当。

↓ 写真用               いつもの状態↓( 笑 )

【 リビングルーム 】
テレビは NETFLIX。映画は見放題でしたが、私には使い方が難しかった(汗)

ここではガイドブックを持ち寄り、夜な夜な皆でプランを練りました。
地球の歩き方は特に詳しく書いてあるので、とても参考になりましたよ。
なんだかんだ、行きたいところに貼った付箋がありすぎる私達の本( 笑 )

下駄箱がないので、脱いだ靴は玄関付近に・・・5人分だからかなりの量

部屋の割り振りはじゃんけんで平等に決定しました。

【 ダブルベッドルーム】    《 ダブルベッドルームのバストイレ 》

【 シングルベッドルーム】      《 リビング側の共有トイレ 》

【 シングル×2 】     《 シングル×2部屋に隣接したバストイレ 》

【 プール 】
屋上にあるプール。到着3日目の朝、プールで一泳ぎしました。
162.5cmの私が爪先立ちしてやっと足が着くくらいの深さ。朝なのに水は冷たすぎず、
気持ちいいくらい。
プールの逆側にはお花が植えてあったり、ベンチがあったりし、の?んびりと過ごすにはちょうどいい空間でした。この日、空には沢山のとんぼが飛んでいました。


【スーパー】
宿の近くにあるフジ・スーパー。ここは日本食品を多く取り扱っているお店です。
いつも食べているレトルトカレーが売っていたり( 笑 )店内はほぼほぼ日本と同じ感じ。

到着日、宿に荷物を置いた後、お水など必要な物をフジ・スーパーに買いに行きました。
遅い時間だったのでお惣菜は残りわずかでしたが、割引されかなり安くなっていたので、嬉しくなってついつい買ってしまった私。貧乏性な性格が出ちゃいますね( 笑 )
( ※タイあるある情報 )お惣菜等はビニール袋詰めにして販売しています。

*************************************************************
買い物を終え、荷物を置きに戻った後、ご飯を食べに屋台を探しに行く事へ。
私達の夜は始まったばかりです♪
とりあえず駅を目指して歩き、近くにあったお店でご飯を食べる事にしました。
以外に何を食べても美味しいし、そして安い! 日本人街と言う事もあってか、お店のメニューは日本語で書いてあったり、お客さんの中には日本人と見られる人がちらほら。
日本と違って電気が煌々とついていません。薄暗いのがまたタイっぽくていい感じです。




ソムタム、パッタイ、空芯菜の炒め物、春巻き、タイ風オムレツ、シンハービール、追加でガパオ、シーフードカレーも食べて、750バーツほど。日本円で約2300円です。
タイ料理が美味しすぎて大好きすぎて、食べても食べてもお腹がいっぱいになった感じがしない事態に陥った私達 !なんてぇ~こっタイ (★>з<).:∵ププッ

まだまだ食べれそうな食欲を抑え、時間もだいぶ遅くなってきたので、まだマッサージを受けれるお店があるか探してみる事に。
ご飯を食べたお店の直ぐ側にあったマッサージ店。まだ大丈夫との事で60分250バーツでマッサージを受けました。日本円で約750円。こちらも安すぎてびっくりっ ( 笑 )

写真の3人は肩・首のマッサージで、私だけタイ古式を選択。

私が受けたタイ古式マッサージ… 痛い、 痛い痛い・・・(*´;ェ;`*)

泣きたいくらい痛くて途中でストップしてもらおうか悩んだほど。でも不思議に終了後は体がすっきり。昔タイでマッサージをした時は痛くなかったと思ったのになぁ~・・・

とりあえずこの日は宿まで戻りシャワーを浴びて就寝。
時間は既に2時近く( 日本時間で4時!)
もうすぐ起きてから24時間が経過。24時間テレビなら終盤、サライを合唱する頃です。
直ぐに寝付けるかと思ったら、疲れすぎてかなかなか寝付けませんでしたが … Z
Z … 自宅を出てからの長い1日を終え、無事バンコクで朝を向かえました。

次回は到着2日目!ウィークエンドマーケットなどの様子などをご紹介します。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)!
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です