女子旅 in タイ ☆No.9

ワット・アルンをチャオプラヤ川越しに観た後、近くに停まっていたトゥクトゥクに乗りワット・プラケオへ向かいました 。
むっとする風を切りながら、排気ガスとチリにまみれて走る感じ…これぞトゥクトゥク。 個人的にこの瞬間が一番アジアを強く感じてる気がして大好きです( *• ̀ω•́ )b グッ

座席は3人乗ったらいっぱいいっぱいの狭さのトゥクトゥクでも、お構いなしに
桟橋付近のお店で買った冷えたビールと焼き鳥をご機嫌で食べる私。

桟橋からワット・プラケオまでは近距離ながら80バーツ( 約300円 )をお支払い。
トゥクトゥクドライバーは自分を短距離専用と思っているそうで、長距離は断られるか、かなり高い値段を振ってくるそう。
彼らは働きたくないのかしら…でもそんなところすらタイっぽく感じてしまう ( 笑 )

****************************************************
【 ワット・プラケオってどんな場所・・・_〆ヾ( ̄(エ) ̄  】
ここはタイで最高の地位と格式を誇る仏教寺院。
王室の守護寺でもある由緒正しきお寺で、1782年に建てられました。
本堂にはエメラルド色に輝く翡翠で作られた仏像があり、通称エメラルド寺院で知られています。タイで最も美しく、きらびやかなお寺です。
****************************************************

ワット・プラケオを遠目にカメラに収め、今度はタクシーで市内へ戻る事に。

チットロムまで300バーツ( 約1,000円 )                              この料金は少し高めらしいが、交渉している時間ももったいないのでとりあえず乗車。
クーラーも効いているし、タクシーは安定の快適さ。

運転手に値段確認をする女5。さすが元タイ在住者。頼りになります!

チットロムに着いた後はエーラーワンへお参りに向かいました。 向かう途中のバンコク市内風景。マクドナルドのおじさんもタイではコップンカー。

***************************************************
仏教徒が多いタイでの習慣であるタムブン。
タムブンとはお布施をする、徳を積むと言う意味のタイ語です [:ひらめき:]
現世での行いが来世の幸せに繋がると考えられ、寺院への寄進や参拝が行われています。
****************************************************

≪ エーラーワン ≫
バンコク3大パワースポットの1つ。
BTS Chit Lom 駅6番出口から徒歩2分の場所にあります。
ここにはヒンドゥー教の前身バラモン教の最高神、ヒンドゥー教ではシヴァ、ヴィシュヌと並ぶ三大新のひとりであるブラフマー神がいて、参拝者の願いをなんでも叶えてくれると大人気です。

タイ式参拝の方法:
お供え物( 線香、ろうそく、花輪 )を購入します。
線香に火をつけます。
線香を持ったまま心を込めて拝みます。
参拝が終わったら線香とろうそくを立て、お供え物をします。

エーラーワンから歩いて約5分。
東南アジア最大級のショッピングセンター、セントラルワールドまで。
ちょうど伊勢丹の前辺りに2つの祠があります。
プラ・トリームールティが恋の神様、プラ・ピッカネートがビジネス・学業の神様です。
特に木曜日の21:30に恋愛に強いプラ・トリームールティがパワーを発揮するとあって、若い女性が大勢集まるそうです。
プラ・トリームールティ      プラ・ピッカネート

ぞうさんも綺麗な花輪で飾られていました。

かなり入念にお願い事をし終え( 笑 )、ここからは女2 と女4の二人行動!
女5はしばし自由の旅へいってらっしゃ~い
私達はセントラルワールド対面にある BIG C スーパーマーケットへお買い物に行くこ事へしました。

セントラルワールドとBIG C の間にある歩道橋の上からの眺め。

お菓子などのお土産を購入した後、セントラルワールド前に出ていた屋台で遅いお昼ご飯を頂く事にしました。 多くのお店が出店していてお客さんで賑わっていましたよ。



BIG C で買ってきた冷えたビールを飲みながら、リアル タイフェス in バンコク開催。
パッタイ、蒸し海老、イカのフリッターとししゃものから揚げを食べましたがどれも絶品。 とくにパッタイは美味しかった! いつかまた食べたいな。

満腹になったところで、Phrom Phong 駅まで戻ってマッサージへ行きました。       この旅、マッサージへ行く度痛くて泣きそうだったけど、バンコク最後の思い出にGO!
・・・心新たに挑んでみたけど、やっぱり激痛Σ( ̄ロ ̄lll); ・・・いや、逆に最強かっ。
何故か最後の仕上げは背中に乗ってふみふみされちゃうし。
これってもはや台湾マッサージ!?と、心の中ですかさず突っ込みを入れましたよ、私。
・・・タイの最後の思い出が危うく台湾マッサージになりそうでした。( 笑 )

時刻はもう16時30分。
早く宿に戻って帰国の準備をしなくっちゃ。

いよいよ次回でラスト ! さよならバンコク編です。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー 予約センター 0120-31-1911(平日09時~18時)!
エイビスレンタカー トップページはこちら
エイビスレンタカー 公式facebookページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です