セドナドライブ紀行・街 アップタウンと周辺

アップタウンUptown
ザ・ワイ(The Y)から89号線を600mほど北上


お土産やさんやレストラン、ジープツアーなどが軒を連ねる。


パワーストーンなどの石を売るショップも多い。

セドナ商工会議所観光案内所Visitors Information
アップタウンからザ・ワイ方面へ南下

入り口前にメッセージタイル?のようなものが・・・

中にはセドナから周辺都市までの観光案内パンフレットがたくさん。
そして多くの人で賑わっていた。

ミスティカルバザール Mystical Bazaar
ウエストセドナの89号線にある。

こんな景色のよいロケーション


フィジカルリーディングやパワーストーンの販売をしているショップ。
店内はこじんまりしていて静か。
店員さんはとてもフレンドリー。
日本のお客様を大切にしているお店のよう。
たっくさんの種類のパワーストーンが並んでいる、おみやげに最適(^O^)/

ランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

セドナドライブ紀行・街 179号線沿い

テラカパキTLAQUEPAQUE
Sedona’s Arts and Crafts Village

ザ・ワイ(The Y)を179号方面へ南下するとすぐに出てくる。

↑ザ・ワイの様子

アート感あふれる駐車場もだだっ広い。


何度発音しても舌をかんでしまうこの不思議なネーミング。
メキシカンな小さな村風でA~Fまでのアパートのような棟からなっている。
アートギャラリーが多く、ジュエリー、雑貨などのショップが軒を連ねる。

中庭もさまざまなモニュメントがあり楽しませてくれる。


豪雨のとき、小川に赤い水が流れていた。

観光客はもちろん地元の人も絵画などを買いにきている。
アートを買わないまでもショップごとに異なるアートを楽しんだり、レストランもあるので食事もできる。
ファミリーで過ごすのもいい。
ただ雨のときは、棟ごとの移動は屋根がないため傘が必要。

ブログランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

セドナドライブ紀行・ボルテックス

観ておきたいところへひとっ走り。

車があると「思い立ったらすぐ行動」ができる。

コートハウス・ビュート
Courthouse Butte


With AVISくん

ベルロック
Bell Rock


ベルロックの前で・・・
キマってるぅ

ベルロックとコートハウス・ビュート

スヌーピーロック
Snoopy Rock

小さいころからお世話になっている愛してやまないスヌーピー。
どこにいるかわかりますか?

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

よく犬小屋の上で寝転がっているスヌーピーです。

岩だってわかっているのにかわいくて仕方ない。
アップタウウンUptownからみえます。
夜の闇に浮かぶスヌーピーもいいですよ。

ブログランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

セドナドライブ紀行・夕方のエアポートメサ

セドナ滞在中は実によく雨がふり、よくて曇り、ごくたまに太陽が顔を覗かせた。
太陽が出る時間はレッドロックを見る絶好のチャンス!

今回の滞在では晴れの時間がとっても貴重だった。
セドナを立つ前日、神様は私たちに少しだけチャンスを与えてくださった。

時刻は1月下旬16時半ころ。

エアポートメサに無言で駆け上った、ただただ光の差す場所を撮った。


幻想的のひとことである。


両手を広げさけびたくもなる。


私はいったいどこに立っているのか・・・






ナウシカのオウムが走ってきそうである。

圧巻、セドナ!

太陽さん、ありがとう。

早朝のエアポート・メサ はこちら。

ブログランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

セドナドライブ紀行・車

エイビスレンタカー
アメリカ・車種グループC (インターミディエイト) CHRYSLER 200

今回レンタルした車はミッドサイズ、クライスラー200


トランクには大きいスーツケース(1週間用)と中型キャスター付き旅行カバン、大型リュックを収納。
大きいスーツケース1つともう1つ中型くらいのスーツケースは収納可能。


クルーズコントロール機能付き

AUXジャック付き(USBジャック無し)

シガーソケット2つ(画像はソケットにトランスミッター接続)


シートコントローラー

アメリカはオールウェザータイヤ


日本語切替可能GPS(注:全機種日本語切替機能付きではございません。)


iPod接続 (接続ケーブルをAUXジャックに接続、電源をシガーソケットからとる)

ブログランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

セドナドライブ紀行・B&Bに泊まる その4

セドナベアロッジ
SEDONA BEAR LODGE

アクセス:車

B&Bは住宅街にあることが多い。
迷うことも少なくないが、今のカーナビ(GPS)は、結構細かい道まで案内してくれる。
カーナビがあればセットすることはもちろん、紙の地図でも確認しながら運転したい。

65 PIKI DRIVE SEDONA

ザ・ワイ(The Y)からのアクセスをご紹介します。

89号線をウェスト・セドナ方面の西へ3kmほど行き
DRY CREEK ROAD を右折します。
交差点は大きいので大変わかりやすいです。


400mほど進み「KACHINA」Drへ左折。



このようなおしゃれな看板が出ているので、すぐにわかります。

このままKACHINA Drをしばらく(800mくらい)道なりに進む。
住宅街にあるため最後の曲がり角を見つけるのが少々難しい。
ゆっくり走ろう。
PIKI」と書かれた赤岩が目印




ここさえ曲がれればすぐ

夜は真っ暗でこの「PIKI」が見えにくいので、ご注意ください。
私は夜、この前を3往復していました・・・

Sedona Bear Lodge
その1 Rooms
その2 Breakfast
その3 Family
その4 Accsess

ブログランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

セドナドライブ紀行・B&Bに泊まる その3

セドナベアロッジ
SEDONA BEAR LODGE

オーナーファミリーの紹介です

マイルスさん マスミさん ミコちゃん

2011年10月に前のオーナーから譲りうけたB&Bをマスミさんの
デザインにリフォームしてオープン。
ご夫婦がセドナに出会ったのはその年の2月のセドナマラソン。
8月にはこちらへ引越し10月オープン。
お話を伺うと世の中はご縁で結ばれているのだなぁ、と思わざるをえません。
お二人はそれまでロサンゼルスで全く別のお仕事をされていらっしゃったそうです。

愛犬ミコちゃんはおてんば。

と~ってもかわいい。なでなでしながら話に夢中になり、うっかり足を踏んでしまった。
とってもおこられた・・・ごめんね、ミコちゃん
こんな顔で近寄られたらたまらない。

ついホームステイ気分で、出先から戻るとマイルスさんのクッキーをほおばりながら、今日はここでこんなことをしてきたんです、と、日本語で話せるので話がはずむ。
こういうところに行ってみたいんです、と伝えると、
マスミさんが地図を書いてくれた。

夜遅くまでセドナビールを飲みながら団欒させていただいたことも・・・
UFOを見た、というお話はかなり盛り上がりました。
遅くまで笑顔でお付き合いいただき、ありがとうございました。
このリビングでは他の宿泊者たちとも交流できる。
マイルスさんからセドナで撮影した写真に白くボンヤリとした丸い物体が写っているのはSedona Orb (精霊)だよと教えていただいた。
注意深く見ても私の撮影した写真にOrbはいなかった。
マイルスさんやマスミさんの撮影した写真にはしばしば見受けられた、なんとも神秘的な光景だった。

玄関のウェルカムボード、なんだかうれしい。
ここで他の宿泊者の名前がわかるので、話しかけやすい。

チェックアウトの朝、宿泊者はこのストーンにメッセージを書く。

お世話になりありがとうございました。

Sedona Bear Lodge
その1 Rooms
その2 Breakfast
その3 Family
その4 Accsess

ブログランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

セドナドライブ紀行・B&Bに泊まる その2

セドナベアロッジ
SEDONA BEAR LODGE

Breakfast
B&Bはお料理も楽しみの1つ。
オーナー・マイルスさんの出身地ハワイのお料理が中心。

朝食の時間は前日に伝えておきます。
時間にダイニングへ下りていくと、と~ってもいい香りがただよう。
フルーツ、ヨーグルト、オレンジジュースを自分でとる。


このぶどうがとっても甘かった~。

メイン(3種類、3日分)



毎日違うメインが出てきて、どれも絶品。
大食漢の私も満足のボリューム。

手作りスコーン

辛さのレベル別、豊富なサルサソース。

デザートも付く

1つ1つ丁寧に食事のペースに合わせて作って出してくださる。
B&Bの朝食はゆっくり時間をかけてとりたいものだ。

おやつ
マイルスさんが焼くクッキーや葉っぱの焼き物

この白いクッキーはチョコチップやナッツが入っていてほっぺが落ちそう。
葉っぱの焼き物も初めていただいたが、これは塩味でお酒のおつまみになる。

B&Bはお部屋、お料理がそのお家のカラーがでていて滞在そのものを楽しめる。

Sedona Bear Lodge
その1 Rooms
その2 Breakfast
その3 Family
その4 Accsess

ブログランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

セドナドライブ紀行・B&Bに泊まる その1

セドナベアロッジ
SEDONA BEAR LODGE

BED & BREAKFAST、日本でいうペンションや民宿みたいな宿。
個性あふれるB&Bはその国の生活を体験できるようなものだ。
プチホームステイ
今回お世話になったのはセドナベアロッジ
サンプラザ中野さんのガイドブックに載っていて大変魅力を感じたからだ。
B&Bは住宅地に多いためレンタカーの得意分野!

日系のマイルスさんと日本人のマスミさんご夫婦なので日本語で話せるのがうれしい。
2011年10月にオープンしたばかりで、4つあるお部屋はみなおもむきがあって魅力的。

Rooms

PONDEROSA/THE BUNKHOUSE (2F)
ファミリーでも泊まれる2BEDROOM


HACIENDA ROOM (2F)
1KINGサイズベッドだが、TWINにも変身できる優れもの。


INDIAN GARDEN (2F)
一番人気のお部屋。
1階のドアを開けるといきなり階段で2階まで



小さなバルコニー付き

COUNTRY GARDEN (1F)
すいません画像無しですが、広くてここもステキでした。

アメニティ
  ・シャンプー&リンス
  ・ボディソープ
  ・タオル(バス・フェイス・ハンド)
  ・ドライヤー

WIFIも無料で利用させていただけます。

1階のダイニングルームとリビングルーム

外のバルコニー

宿泊者からのメッセージストーン。

お庭の木、ねじれている。パワーを感じる。

Sedona Bear Lodge
その1 Rooms
その2 Breakfast
その3 Family
その4 Accsess

ブログランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)

セドナドライブ紀行・セドナから1日ドライブ その5

憧れのルート66へ
ウィリアムスWilliams->セドナSedona
1日ドライブ その4はこちら

さて、名残惜しくもあるが、ウィリアムスを離れる。

この通りにもたくさんのMotelがある、ここに宿泊するのもいいなぁ。

同じ40号線をフラッグスタッフへ戻り、そこから89号線を南下する。

89号線は山を切り開いたカーブの多い道。
雨だったので慎重に運転。

セドナに近づくにつれて壮大なレッドロックが現れてくる。
すごい迫力だ。





ウィリアムスから約1時間半ちょっと、16時半セドナに戻ってきた。
9時間にわたる1日ドライブ、お疲れ様でした。
旧ルート66の面影をたくさん感じ、最高のドライブでした。

ブログランキングに参加しています。
↓応援おねがいします。

海外レンタカーのお問い合わせ・ご予約は
AVISレンタカー
予約センターへ 0120-31-1911(平日09時~18時)